記事一覧

番外編5 「なぜ TPP、EPA、FTA、RCEPなどは危険?(1)」(JP)








※オリジナルサイズ(1400px用)
https://blog-imgs-118.fc2.com/s/a/v/savecomic/TheClosingWorld_ex005_p01jp.png
https://blog-imgs-118.fc2.com/s/a/v/savecomic/TheClosingWorld_ex005_p02jp.png
※P.1+P.2 (上記2ページの合成版)
https://blog-imgs-118.fc2.com/s/a/v/savecomic/TheClosingWorld_ex005_p1-2jp.png


~終焉奇譚 閉じる世界(The Closing World) 番外編5~
「なぜ TPP(CPTPP)、EPA、FTA、RCEPなどは危険?(1)」

" Why TPP(CPTPP), EPA, FTA, RCEP, ISDs are so dangerous? "




■更新履歴
 2018.04.01. あとがき追記
 2018.03.07. 本文追記(A7)
 2018.03.03. 種子守る会リンク、ハイパーインフレ画像追加
 2018.02.15. 座間事件に関する検証(一部)追加
 2018.02.12. ソースと末尾あとがき追加
 2018.02.08. UP (ver.5)
 2018.02.03. UP (ver.4)
 2018.01.27. UP (ver.3)
 2018.01.21. UP (ver.1)


■告知

「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」、「日本の種子(たね)を守る会」などでは現在、
会員・原告さん・署名などを募集なさっていらっしゃいますので
興味あるかたは参加なさってみてください。



http://tpphantai.com




https://www.taneomamorukai.com


(ちなみに自分も会員・原告などに参加させていただいております。)






■ソース例

 海外版のほうで先に記載しています。
なお、過去記事にいくつかのTPP問題の自作動画も。

 前回予告通り本編第6話を書く予定でしたが、なぜか番外編5話を先に…。
多忙もあっていつもながらの拙作。自分は外国語も下手です。




Q1: 著作権のなにが問題?どこで条文みれるの?
A1: …新TPP11(CPTPP)の日本語の完訳はまだのようです。旧TPPも大変遅かったのと同様に、先に完訳を広く読まれたら日本でも反対の声が強くなるだけですしね。どの項目が凍結かの詳細は、不明です。それなのに国民無視して勝手に合意しちゃった。

 韓国の米韓FTAでは多数の誤訳が韓訳にあったようですので、旧TPPの日本語訳においても誤訳が存在するかは不明です。仕方ないので海外の英文と比較しながら読んでいきます。(特に、全体に強制されるshallか、各国選択制のmayかは重要です)。
 TPP11(CPTPP)では、後日に、各項目を”そのまんま解除できる”ように凍結しただけにすぎず内容の変更は行われていなかった、というのがTPP11(CPTPP)に関する国内外のニュースをみてても伺えます。おそらく内容は同じのままでしょう。どの点が凍結かも不明で未公開のまま妥結。。国民だましもいいとこですね。




 旧TPPの日本語完訳はこちら。(外務省HP。日本完訳公開は平成28年の日本国会審議承認のときにも公開されず、平成29年に年が明けてトランプ大統領選挙後も過ぎて数ヶ月という、すっご~~~く遅い平成29年1月でした…)。全文は米語pdfで約600ページ相当とも。韓国の米韓FTAと同様に、旧TPPの日本語訳においても誤訳が存在するかは不明です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ila/et/page24_000580.html






Q2: ゲームmodとか、AMV(Youtubeにある外人さんの渾身作のMADアニメ)も?
A2: …たとえば、以下の経産省の見解をみても、「原作のまま」の範疇において、テクスチャ(texture)流用とか、ぶっこ系メッシュ(port or converting models, mesh and textures)が、いかにヤバくなるかがわかります。それに、日本には海外並のフェアユースすらありません。しかも、事前に警察が権利者に問い合わせることもしない、つまり安全弁すらありません。まさに疑心暗鬼(ぎしんあんき)に、百鬼夜行(ひゃっきやこう)。そういう状況下での非親告罪化なので警察が自由に逮捕できるようになりますし、相当に危険となります。









Q3: なぜ政府や官僚らは、国民に隠すようにして交渉を進めたの?
A3: 交渉内容が多国籍企業にとって得であっても国民大衆にとって不利な場合は、もちろんヒタ隠しするでしょう。反対の声が強くなって潰されないためのカウンター措置とも言われています。
(※詳細は、末尾画像「5分でわかる~TPPで商業誌も同人誌もどうなるん~」内の2-15、FTAA交渉に関する発言引用をご覧下さい)











※ 日本でTPP推進してきた経団連や、GMOと除草剤のモンサント業務提携でTPP後に大儲かり、大手新聞テレビは報道しない等々、2012年当時の日刊ゲンダイ記事の紙面より、TPPカラクリの一部の引用。赤松氏のTPPに関するタンブラ(Tumblr)のブログと、そのURLが2ちゃんでNG登録、そして、同人マークに関する実態問題をニコニコ動画大百科で指摘していた人がコメント削除されたという報告などのまとめ。


 …まぁ見事に仕組まれていましたね、とも思えます。赤松健氏は当時、新連載マンガの「UQホルダー」に向けたプロット準備と原稿執筆中で超多忙だったところ、児ポ問題含めて自ら国会にも陳情に通ってたりと努力には頭が下がります。が、残念ながら赤松氏が2012年にツイッターで言及なさっていたように、コミケ運営(中立だとしてthinktppipのトークイベントだけ開催)をはじめとして、全国の現役の同人誌作家やファンの方々による大きな動きも結局なく。


https://togetter.com/li/410777
https://twitter.com/KenAkamatsu/status/268726278415343616
> 赤松健氏ツイッター 「実はTPPに関しては私は受益者で、だから補佐しか出来ません。今度こそ同人作家達が主体となって動かないとダメなんですよ」


私みたいな問題点指摘してる数人ではどうにもなりませんし、結局、TPP11、EPA、RCEP、青健法、改憲などと事態は最悪の方向に向かいそうです。







Q4: 二次創作同人は合法てかグレーだろ?だってこれまで…。
Q4: 違法です。私も詳しく調べるまで信じられませんでした。違法なのに原作者が黙認してくれてただけです。





 特に知財方面で食ってる弁護士や書士さんの大半は、TPP著作権の非親告罪化について反対意見は何も言わないでしょう、だって二次創作同人誌は違法なんだし、TPPきたら弁護士さんのお仕事も増えて嬉しい悲鳴でしょうから。無知なオタクの同人屋が、深夜アニメの権利者の外資や、外資が出資してる出版社から訴えられて、泣き面かかえて留置所内から法テラス通じて相談がキタゾー、金ヅルダーくらいなものでしょう。

 原作キャラクターのビジュアル面の利用については、日本の裁判の過去判例をみると、「ポパイ裁判」(どのページのどのコマからキャラクターの絵をパクってるのか依拠性を立証できなければ著作権違反とはいえない)までは大体よかったのですが、後年の「サザエさんバス事件」そして「キャンディキャンディ裁判」などからは、かなり判例の趣旨がガラリとかわってきました。いまの二次創作同人誌みてても原作キャラの引用元の表記や、原作の氏名表示権すら守られていませんし。よって、いままでの二次創作同人において主流であった「『原作のまま』のキャラのビジュアル的な無断利用」は、TPPなどの非親告罪化における今後の警察の拡大解釈の展開次第では、かな~りヤバい一面性があるといえます。もちろん、pixivや静画などで二次創作の絵画を無償(タダ)で配布であっても違法とみなされやすいのは同様です。

 そのため、即売会の開催日だけにしか使えない「一日版権」のような「同人マーク」が赤松健氏らによる苦労の末に考案されたというわけですが、残念ながらその「同人マーク」ライセンス適用は、過激な18禁作品や委託店販売や個人通販やコスプレ写真集やpixivなどには原則適用外ということになっています(後述)。








Q5: Horror wood(ホラーウッド)って何?
A5: んー、世界貿易センター(WTC)ビル倒壊の911は2001年ですが、ちょっと見てみましょう。。









Q6: あのネズミーランドとか、「悪夢の国」の城って?
A6: えっと、自分にはなんだかよくわかりません...



http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7518.html
ディズニーの公式ツイッター、長崎原爆の日に「おめでとう」と投稿!⇒批判殺到で削除へ!広島や震災の日にも謎の投稿で大炎上!










Q7: ガン発生(悪性腫瘍)のネズミがかわいそう。研究内容はどこで見れるの?
  それと、電池原料のリチウムが水道に?
A7: 以下をご参照ください。



http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2205509/Cancer-row-GM-foods-French-study-claims-did-THIS-rats--cause-organ-damage-early-death-humans.html
"Cancer row over GM foods as study says it did THIS to rats... and can cause organ damage and early death in humans."


 写真中の文字表記、GMO は「遺伝子組み換え食物」、R は「除草剤のラウンドアップ(Round Up)」を示しているようです。詳細は、vogelgarten.blogspot.de/2012/09/blog-post_5857.html などご検索ください。

 最近はガン細胞が消失したと謳う免疫活性型ワクチンなるものがでてきてますが、本来正常な免疫機能をヘタに活性しすぎると逆効果として『湾岸戦争症候群』のように自己免疫疾患、つまり、ガン細胞やウィルスだけにとどまらず自分の正常な細胞をも攻撃はじめて全身の苦痛に苦しむ人生になる危険性もあるとされ…、放射線障害(細胞核のRNA・DNAが放射線により大量に分断され破損)による免疫機能の異常発生による激痛などの苦痛も似たような例かと。
 その逆の例では、人工ウィルスともいわれるようになったエイズ(AIDS)つまりHIV。AIDSは「後天性免疫不全症候群」などと訳しますが、そのウィルスはT型免疫細胞などに誤作用を及ぼし、結果として人間の免疫機能が失われ、外敵である菌やほかウィルスに体や内臓が蝕まれていき、やがて死に至ることで有名ですね。
 よって、ガン細胞の治療のワクチンのハズだったのに副作用で自己免疫疾患に陥ってしまい、苦痛まみれの後生で死ぬことになる恐れもありますし。ガンは真菌やウィルスや放射能や工業用化学物質や喫煙などだけでなく、食べ物、たとえばGMOや農薬や除草剤でも上記のような研究報告がでていますので注意したほうがいいでしょう。




「脳・神経系の悪影響や心臓病や不妊の原因になるのに、米国や日本の水道水に、国民の感情を制御するが為にリチウムを混入?」
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html




※追記:
先日に気になる記事が。
> 「エイズは死に至る病」と5割以上が誤解 内閣府調査 [2018年3月]
http://news.livedoor.com/article/detail/14377681/

は? こんな日本内閣府で大丈夫か? って感じです。

というか内閣府て、広告代理店「スリード」に郵政民営化戦略とB層カテゴリ化と洗脳も含め、ほかにも、捏造アンケートの類までもやってましたからね。
https://savethecomic.wordpress.com/2018/02/17/


そもそも内閣府人事についても
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032201135
> 省庁幹部の人事権を首相官邸に集中させている人事局の存在が、
> 官邸に対し必要以上に忖度(そんたく)する空気をまん延させているとの批判...
> 官房長官の下で人事局が幹部候補名簿を作成...
> 首相と官房長官を交えた「任免協議」...


…さて、そもそもこの質問て、エイズとHIVをきちんと分けてたのかすら不明です。

HIV感染しただけでは必ずしも死ぬとは限りませんが、もし免疫不全疾患の症状として現在23項目にカテゴライズされてあるうちのどれか一つでも罹患つまりエイズを発症したら「死ぬ」のではなく「死に至る」というのは正解でしょう。
寛解(かんかい)つまり根治には現状は至りませんし、薬の服用を辞めてリバウンド発生(つまりHIVウィルスのもつ逆転写酵素の阻害を防げずにウィルス増殖を抑止できなくなったり)したら、依然として即死級。
薬の副作用によっては血管疾患による心臓病やガン進行が早まり。まず日和見感染を治したあとに、さらにエイズ発症を抑えたとしても、依然としてHIVウィルスは体内に残り除去されず、ずっと感染したままですので。もし経年後に変異または耐性により治療が失敗したら…。
で、そのksみたいな内閣府の対面面接方式での回答選択肢を、再度見直して分析してみます。

・○ 「死に至る病」52・1% ←現在療法あっても感染を取り除くことはできず、もしエイズ発症したらガン・結核・副作用の心臓病などで死ぬリスクは残ったままです。ですので正解ともいえます。
・× 「原因不明で治療法がない」33・6%
・× 「特定の人たちにだけ関係のある病気」19・9%
・△ 「不治の特別な病と思わない」15・7% ←いや、HIV感染状態に戻せるだけの話です、薬で増殖を防いでるだけですし、つまりはエイズへの発症を抑えてるだけですしウィルスが耐性をもって変異したら治療は中断になりますし、治療自体にも副作用あることから、厳密には依然として不治の領域に近いですが。幸運な人ならば延命なってるだけの話です。

大丈夫かこのフェイクニュースもどきの内閣府…て。
質問者である内閣府が結果をどちらにでも都合よく解釈できよう、且つ、回答者が迷ってしまうような内容の伴わない設問の仕方とは、なんて意地悪すぎる質問なのでしょうか。
こういういい加減な内閣府による報道…つまりエイズの問題を過小評価したような、日本の地方でエイズなどの性病が増えている風俗業界を意識しているかのような、治るだの死なないだのと誤解させるような報道をするのは、国民の命や今後の若者の命にもかかわることなので国民をバカにするなというか、税金使ってまでの対面のガバガバでミスリード目的の世論調査とかやめろといいたい、さすが先進国なのに二人に一人がガンで死ぬ国というかなんというか。
これ以上書くと長くなるので、免疫賦活による副作用の件も含めて詳しくは末尾に後述して解説していますので、興味あるかたはどうぞ。









Q8: 韓国の畜産農家に、米韓FTAが発効のあと、何がおこったの?
A8: 以下の記事をごらんください。



http://www.tokachi.co.jp/feature/201306/20130606-0015806.php ※記事消失中?
【TPPの先例は今 米韓FTA韓国リポート】(1) 畜産
> 米韓FTAのあと、1年間で韓国1万7000戸の畜産農家が廃業(2013年6月)









Q9: インドの農家で、年間数千人が大勢自 殺ってマジ?
A9: 以下ご参照ください




インドにて、従来の種子の再使用の制限され、遺伝子組換の綿花栽培で農民が借金苦で大勢の自 殺、モンサント農薬など
hhttps://www.youtube.com/watch?v=sVeey_CUFW0
hhttps://www.youtube.com/watch?v=246VHBgsXHo


※インド農民の自 殺数の統計については、地方ごとに独自に集計されてある上に複数のソースもあるため、日本国内で放送されたソースから引用しています。
日本においてもインドと同様に、戦後これまで安価・健康のために維持されてきた大事な種子法が、TPPを契機としてなのか、マスコミはほとんど取り上げませんでしたが、その裏でこっそりと廃止されてしまいました。(この種子法廃止については、TPP違憲訴訟の裁判において高裁がその経緯を認定したようです)。なお、種子法廃止により今後の日本の安全な農業と食品が危なくなる?ということで立ち上げられた「日本の種子(たね)を守る会」では現在、会員さん・署名など募集なさっていらっしゃいますので、興味あるかたは参加なさってみてください。

https://www.taneomamorukai.com










Q10: 北極スバールバル種子Vaultって?
A10: 以下どうぞ




北極にある種子バンク。スバールバル国際種子貯蔵庫(svalbard-global-seed-vault)
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1050.html
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4827.html










Q11: TPPやEPAなどで、食料品は安くなる?
A11: ならないでしょう。以下の記事をごらんください。
 過去の日本のレモンの価格変遷にしてもそうですが、NAFTAでのメキシコもトウモロコシ安かったのは、ほんの一時的なものでした。TPP推進するテレビ新聞にだまされないようにしてくださいね


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4024.html
TPPの日本参加でフードスタンプの世話になる国民が激増!?

> 日本のレモンは国産1個50円→輸入後1個10円→しばらくして1個100円に。
> メキシコ人主食:トウモロコシの粉を焼いたトルチーヤは8倍の価格に
> 韓国では米韓FTAの影響で、学校給食が廃止に?






http://www.jprime.jp/articles/-/6618
TPP「関税が下がっても物価が安くなる保証は無い」 
週刊女性2016年1月26日号

> 韓国の米韓FTA後からは、韓国の地域経済も疲弊。。
> 輸入レモンなどに塗られている防カビ剤の表示義務もなくなる?
> ワインやビールが安くなるといわれていますが、それは嘘だと米韓FTAが










Q12: 日本のコメ農家は、今後どうなる?
A12: 以下の記事を。


…こういうことですね。
あらあらメッチャ大変なことに…><


http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2016/10/post-2.html
> 報道されない輸入米価格偽装(SBS米)
> 瑞穂の国を売り払う商社 ウソの官僚と業者








 SBSとは「売買同時入札」のことです。
 詳しくは上記のリンク先の記事をご覧下さい。

 以下は、私の個人的な分析に過ぎませんが、上記の記事の、SBS米の調整金を使った巧妙な取引と、政府資産に矛盾?を個人的にまとめると、要するに、貿易商社らが海外から安くコメを日本に輸入し流通させていたことが世間にあまり広まらないように、または日本のコメ農家たちに知られないように、こっそり価格に細工を施し、見せかけだけは金額を上乗せして通関対策としてダマして便宜をはかっていた。(外食産業を主とする卸屋には、貿易商社が輸入米の調整金を裏でまわしてもらっていたのでキロ単位40円さらに儲かっていた。) なおかつ、腐敗した日本中央官僚はその事実を知らされてたりまたは前から知っていながらも隠していた、ということでしょうか。かなり日本でも汚職が進んでるんですね。

 この記事が示す意味をふまえて、TPPの後、日本のコメ農家はどうなるでしょうか。この問題は当マンガのPart2で詳説する予定ですが、先に幾つか書いておきました。










Q13: ハイパーインフレーションって?
A13: 以下の写真などどうぞ。
 おカネ…つまり、正貨との交換保証のない「不換紙幣」、そして「国債、赤字国債(マスコミは赤字国債という言葉でなく特例国債という言葉を使って国民だましをしてきましたが)」など、国の無節制な予算編成(不透明な特別予算など)、ジャンジャン通貨発行、国債発行などが、のちのち国破産のタタリとIMF介入支配を生むということでしょうか。
 そしてヤバくなってきたからと緊縮財政を行うと公共事業が減りますのでさらに国民が貧困になります。それをカバーするために消費税の増税や、年金受給年齢の先延ばしなどを行うと、もっと国民が貧困になります。数十年後のことも含めてトータルで考えれば、関税を撤廃したり国内の食料自給率を低下させることになるTPP(CPTPP)などの、国内農業も労働力も安売りすることになるであろう多国間自由貿易などは甚だしく論外といえるのです。( 『種子法廃止』の法改正がすでに行われただけでなく、『著作権の死後50年から70年に延長』のほか、『裁量労働制の拡大』だけでなく過労死レベル100時間などの『残業代ゼロ法』、『過労死促進法』のような法律改正などもその一環なのでしょう。 )




http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3167.html
ハイパーインフレとワイマール共和国(ドイツ)と『全権委任法』とナチス台頭と戦争

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5420.html
「2月上旬の歴史的大暴落が見せたハイパーインフレの顔」

https://www.zerohedge.com/news/2018-02-28/failure-fiat-currencies
「フィアット通貨(不換通貨)の失敗」
> 悲惨な各国の歴史。不換紙幣のUS1ドルは今や、おもちゃのおカネとの価値が…?

http://agora-web.jp/archives/2019651.html
「ヘリコプターマネーは離陸した」
> このまま永久債化も進めば、ゆくゆくは国民の資産の凍結も…?











Q14: 南米ベネズエラのハイパーインフレ、暴落、食料不足はなぜ発生?
A14: 以下の記事をくわしくお読みいただければ理解できるかもしれまれせん。たとえば、食料を輸入に頼って食料自給率が下がったり、輸入食品のせいで国内で農業が成り立たず離農が進みまくり、国と政府が借金しまくったり、官僚や官吏の汚職が進んだり、緊急事態条項を発動して国民や中小企業の資産などを国が没収したり。
 日本がTPP, EPA, RCEPに参加してからは同じことになると個人的に思っています。













Q15: ハァ? まーた、ksみたいな陰謀論ガーかよ
A15: そうです?以下の書類などみてもまだそうおっしゃいますか?…実は陰謀論のなかにも陰謀が隠されている場合があるのです。昨年10月に書いた前回の番外編4の本文解説末尾にも少し記載しておりますけれども。MKウルトラ(MK-Ultra)に、PsyOp(サイオプ)などなど、世知辛いですが細かく見ていけば、マスメディア洗脳、サブリミナル喧伝効果、troll自演工作、なんでもござれなのです。今後の国民の生活、そして生死に、大きく関わってくるのです。。



http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5376.html
CIAの真相潰しーコンスピラシー・セオリー(陰謀論)は日本以外では使えない







ほか、くわしい解説を書いている時間が
いまのところ自分にはありませんが
…とりあえず、一点だけ。




 昨年末に「EPA」に関して、著作権保護期間が70年にすべてを強制的に延長することになる件を外務省の中央官僚や政府らが、EPA妥結寸前までの4ヶ月間の長い間、隠していたこと。さらに「TPP11」に関しても、ISDs条項は削除せず凍結してあとで解除できるように残していること、それに、関税の段階的な撤廃は残るので各農家に廃業覚悟の大きな影響が残りますし、貿易には必ずしも必要とはいえないはずの警察が自由に逮捕できるようになる著作権の非親告罪化(一部)を強引に進めていたなどなど、ほか問題が山積している現状です。

 このブログは、マンガアニメゲーム同人誌界隈と表現規制を主に観点としております。その観点からもみていると、最近では、そうしたEPAやTPPの問題を正当化してあるいは誤魔化すかのように、一部の報道で、マンガの海賊版サイトガーなどと一辺倒な帰結のごとき報道?を目にしてしまいました。

> 出版、最後の砦マンガ沈む 海賊版横行で販売、2ケタ減
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2615756025012018TI1000/

 その記事内みてると国内では、出版の総計では7%減で、マンガでは13%減だのと書かれてあるようですが、海賊版のせいであるとするにはあまりに早計の様子も伺えます。2桁と書かれてあるから大きく見えるように錯覚しがちですが前年比の13%です。ほか産経新聞などでも「万引き」だの書かれてますが、それをいうなら、中古本屋での立ち読みも、図書館での閲覧も、学校の教室で学生の誰かがコンビニで買ってきた週刊マンガ誌やコミックの友達同士での回し読みすらも「万引きダー」ということになりますが、あまりに異色かつ歪曲された表現だと思われました。NHKの報道にでていたある漫画協会の某理事にしても、取材記者らに対して「昔からそうでしたが…ナゼに今、殊更に騒いでるのですか?」と返して答える余裕もなさそうに押し切られていたのは残念でした。

 ちなみに、それら記事では異様に海賊版のせいだと終始紛糾するように書かれてありますが、別に海賊版が最近珍しいというものではありません。P2Pが国内で流行しはじめていまから約12年前の2006年4月にはwinny利用者は当時約40万~50万人とされ、そのあたりから早売り系なども人気だったようで国内でも早売りを放流した学生らが以前にも逮捕されていたようですし、海外では大手サイトは次々に閉鎖に追い込まれたり削除も相次いでいます。

 海賊版を擁護するわけではありませんが、出版不況は以前からあり、マンガ以外でも雑誌も売れなくなり休刊も多いです。
 たとえば、あの有名な大手ラノベの角川文庫のスニーカーの雑誌自体も、まさかの休刊となったことで有名です。休刊となった時期は…いまから約7年前の、2011年2月28日(4月号)ですね。そのころから出版不況はオタク界隈でもすでにありました。東京都条例による表現規制、または自主規制の発動は、2010年からです。


> 角川書店 「ザ・スニーカー」休刊へ。「涼宮ハルヒ」生んだラノベ雑誌。1993年4月創刊からの18年で幕
> (2011年2月25日記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000019-mantan-ent


 …どちらかというと日本または世界の所得帯の貧困化が進んでいるのが、主な原因と思われます。
 試しに休日に、中身を読める大手中古本屋さんの前を通ると、たくさんの学生さんのものらしき自転車がとめてあるのを目にされた方がいらっしゃるかもしれません。店の中に入ってみると、小中学生らしき少年少女たちが、人だかりをつくってマンガコーナーで一所懸命に、足が疲れそうながらも、長時間楽しそうに立ち読みしている姿をみることが多いです。
 学校で話題にしてるのでしょう。話題についていけないと仲間さびしい思いしますからね。
 中古本という問題もありましたが、海賊版が問題というのならばアマゾンやオークションにも大量にながれているマンガの中古本も問題ですよね。

 もし彼らからそういうものを法律改正や規制を強くして取り上げて見れなくしてしまったらどうなるでしょう…彼らはマンガではなく、別のモノに話題を移すようになるかもしれません。つまり、ガチに海賊版や中古本を取り上げてしまうと、仮にテレビやグッズなどでメディアミックス的な展開したところで、見向きされず売れなくなる、または短期終了という未来が待っているかもしれません。

 それに、集英社のジャンプ誌…同人誌界隈では「飛翔系」とよばれ親しまれていますが…最近の読者は、週刊少年などとかかれてあっても女性読者がとても多いことでも知られています。漫画「バクマン」にも少し書かれてあるようですが、もっとも、最近のジャンプは女性読者によって支えられているのかな、とも思ったりするほどです。BL系や発酵中の方々が好む同人誌においても「飛翔系」は昔から人気のようです。ですが最近の女性の方々も収入や余暇が減って大変になってきたのかもしれません。

 少子化による若年層の減少、若者~中年層の低賃金化、休日の安定しない派遣業や契約社員そして残業による余暇の減少、物価の上昇、毎月毎月大量のマンガとゲームとラノベのリリース、都条例をはじめとした出版社の自主規制による表現の幅の狭小で似たり寄ったりの作品だらけで読者が飽きはじめている、紙媒体とは違い電子書籍版における独特の表現規制、公式の電子書籍にありがちなアンチエイリアスも荒くボケボケな低解像度での配信、ネットゲームやスマホゲームなどのガチャによる高額搾取や自己破産などなど放置の現状では、そりゃあドル箱であろうがなんだろうが、マンガの売り上げも下がるいっぽうでしょう。
 マズい飯をだされてそれを好んで食べる客は、あまりいないでしょう。


若い世代も、中年世代も、「貯蓄もゼロ」が増えて生活に必死な今の日本の経済基盤。
これではマンガやゲームをたくさん買う余裕もないでしょう







> 国民生活が困窮、日銀調査で判明!「ゆとりなくなってきた」が増大!物価上昇が原因か
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19399.html

> クローズアップ現代「食べ物みんな小さくなってませんか」 物価上昇で困窮?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19449.html

> 倒産企業数、8376件に増加!8年ぶりの高水準!前の年より2.6%増…物価上昇が背景?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19454.html


 個人的に思うのは、このままだとイタチゴッコが続くだけでしょうから、広告主を集って同様なサイトを出版社ら主導でつくるなりすればいいのではないかな、と。たとえば最新話前後の2つだけ無料で、最新話は発売日0時あたりに広告ありで公開し、解像度は上げて、軽い動作にさせて、閲覧者を集めておいてから、単行本の安売りセールとか、旧作の単行本を月いくらで読み放題などの付加など。紙媒体の雑誌の売り上げには多少は響くとは思いますがグラビア付き雑誌は別として、マンガのみであれば、スマホ全盛の昨今ではそちらのが良いかなとも思うのですが。アマゾンのkindleでマンガ買って読んでいると低解像度ですし、表現規制や通報による本の撤去もあったことから、紙面からの自炊にこだわる方がまだ多いようですし、できれば国内の出版社さんや卸さんが力あわせてがんばってほしいところです。
 前記のとおり、国内海外ではそうした海賊版サイトは古くから多数存在しており、日本国内でもP2Pなどで早売りマンガを拡散放流していた日本人が逮捕されてきました。海外では何度も大手が閉鎖。某大手の有名アップローダーも米国政府によって封鎖されて久しく。何をいまさら火つけたように騒いでいるのか?といった感じもしないではありません。

 私自身は海賊版マンガを擁護するつもりは一切ありませんが、その記事内で何らかの意図的なものを感じました。別にマンガに限らず、ゲーム、アニメ、そして、新聞、文庫、論文なども、すべての売り上げが低迷しています。

 …じゃあ、最近の「新聞」の低迷は海賊版のせい??まさかw
 …それは海外の新聞も同様みたいで。もはや現代人はテレビや雑誌をゆっくり観ている暇もお金もなさそうです。


> 新聞没落が顕著に!10年間で約1000万部が消える!電子化は?フジテレビも視聴率が最下位へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19401.html

> 文春を発行する文藝春秋社長、「図書館は文庫本を貸し出すな」と要求
http://vox.hatenablog.com/entry/2017/10/15/190250

> イギリス・ガーディアン紙、タブロイド判に紙面変更するほど経営不振が深刻化?
http://www.afpbb.com/articles/-/3158680

> 実売数を3割も誤魔化して広告費獲得?朝日新聞「押し紙率32%」に愕然
https://facta.co.jp/article/201705037.html

> 自動車部品メーカーニフコ、ジャパンタイムズを売却
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12IK8_S7A610C1TJ2000/

> 英国ケンブリッジ大学の論文アクセス遮断:
> 2桁の売上伸びに貢献してくれている中国大衆顧客の維持が為に学問の自由が犠牲に?
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H15_R20C17A8EAF000/


 …よって、「EPA」や「TPP11」による政府の著作権の強権化を正当化するがための、擁護目的または、提灯記事ではないかと個人的に思われたのです。そもそも過去に、日経はCSISと共同で日米同盟の講演会を主催したり、選挙報道に関する取材について拒否などしている新聞社であり、それに別にマンガに限らずとも、”昨年末の日経自身の新聞販売部数も約2ケタ減の数字で減少”しています。後述しておりますが、販売部数2016年12月:2,726,210部 → 2017年11月:2,456,555部とすれば 昨年比-9.89%、四捨五入して約-10%と、ほぼ2ケタ減みたいですね。




> 日経:米CSISとシンポ2015年11月24日「日米同盟の新たな使命と可能性」
> (主催:日経新聞社とCSIS、協賛:日本経済研究センター)
http://www.nikkei-events.jp/csis


> CSIS? 現自民党の麻生太郎議員、CSISにて「(日本の)水道をすべて民営化、学校も民営化」と発言
> ※動画あり  http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2044.html

> 2013年4月19日、米国のシンクタンク・戦略国際問題研究所CSISにて、自民党・麻生太郎議員のスピーチ: 「日本の…この水道は、全て国営もしくは市営・町営でできていて、こういったものを全て民営化します。」「いわゆる学校を造って運営は民営、民営化する、公設民営、そういったものもひとつの考え方に、アイデアとして上がってきつつあります。」



 学校の民営化…つまり「大学費用などの無償化」は、国立・公立系の「税金から出資の民営化」も前提なのでしょうね。


 さらに怖いのは学校だけに限らず、米国のように、少年鑑別所や少年院や少年更正施設なども民営化されるという懸念です。映画「キャピタリズム」(capitalism)で描かれていますが。企業に買収されたかのような地方の裁判所の判事の、たったの2分間~4分間で少年たちに下される簡単な判決で、軽微な行為で補導されたはずの少年たちが民間企業の更正施設の部屋に次々に簡単にぶちこまれ、第一回判決通りになかなか開放せず長期に収容させ、当初は2~3ヶ月の期間のはずだったのに9~11ヶ月に延長などして施設を満員にさせて民間企業が儲けてきた様子が描かれています。そうして6500人ともいわれる米国の子供たちが民間企業のカネのために束縛され収容されてきた姿…。ちなみに、民間刑務所はすでに日本国内で山口県などにおいてすでにスタートしているようです。



映画「キャピタリズム」より







> 疑惑の選挙情勢調査 日経、読売が取材拒否
http://hunter-investigate.jp/news/2016/07/post-902.html

> 日経新聞の販売部数が尋常でない落ち込みを見せた2017年11月
> わずか1月で 10% 弱も販売部数を落とす…
> とある日経新聞専売店の経営者が、本社火災で焼死事件?[2017年12月21日]
http://vox.hatenablog.com/entry/2017/12/30/180421

 『新聞』が昨年比で約2ケタも販売部数を落としたのは海賊版横行のせい?…うーん、どうでしょうか。。ということで、記事の見出しに惑わされないようにしたいかなぁと個人的に思ったり。

> 日経電子版の英紙見出しは「編集」されている? 執筆者は「問題ない」と回答
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaihitofumi/20161118-00064361

※ちなみにこれは日経新聞さん自体を批判しているわけではありませんのでご留意ください。日経BPさんが国内ゲームやゲームイベントにも出資なさってたのをご存知の方もいらっしゃると思います。PC系専門誌もありましたね(当方も以前ゲームとか、雑誌を毎月のように購入してました)。そういう面ではオタク寄りなところもある(あった)とも思われます。それに、国内も海外もほとんどの新聞社が最近では赤字や、部数減に直面しているようです。










 …ほか一部ソースを先に載せておきます。





> EPA: 実は大赤字の日本の著作権使用料。2014年には約8,000億円の赤字を計上。今回TPPではなく、EPAにより、従来の50年から、全てを70年へ著作権保護期間の延長で今後さらに赤字額が拡大? 大量の「死蔵本」や、著作者が行方不明で扱えない本も発生…あまりに失うものが大きすぎるのでは?
http://diamond.jp/articles/-/68806?page=4




> 海賊版やら違法ダウンロードといったものがあるから美少女ゲームに限らず様々なソフトが売れないという論調がありましたが、そうではないと思っています。フリーライドしている層( [ free ride ] ※編注:お金を払わずプレイする層)は、それらが手に入らなくなったら、無料で楽しめる他のコンテンツへシフトするだけなんじゃないでしょうか。お金を出さない人は、何をしても出さないんです。」「現状は経済基盤があって、次を見たいと思って投資をしてくれるファン層に支えてもらうしかありません。」

美少女ゲーム会社Minoriの社長nbkz氏談
http://biz-journal.jp/2013/02/300_4.html






 ここにある、「何をしても出さないんです」、「経済基盤があって、次を見たいと思って投資をしてくれるファン層に」。…これは前記のとおり、コンテンツ業界の変容ならびに変遷、そして、購入者側の経済基盤が崩壊をはじめていることを示しています。流失ウィルスに感染し、社内文書を漏洩させてしまった、とある商業アダルトゲーム会社の幹部さんの「nyつこうた事件」もそれを端緒に示しています。同業者の他社製品を研究しようとしても予算なくうっかり「つこうた」のでしょうか…。

 ユーザーであるみんなが使える時間は限られているし、毎月のお小遣いのお金もどんどん減ってゆく、そこに法律改正や商業界の自主規制による表現規制により、巷に似たような種類の作品が溢れて次から次に押し寄せれば…当然ながら見向きされず埋没する作品が増えるだけで、経営が立ち行かなくなる負の連鎖というわけでしょうか。

 以下は、ある商業アダルトゲーム会社の代表の方の悲鳴です。この方のゲームメーカーも、2009年の自主規制による表現規制の以降、高いお金を払って倫理団体を鞍変えしてまで、体調悪いなか自腹で二つのブランドを引っ張って頑張ってたようですが、それでもトータルで赤字が続き、経営がドンドン苦しくなっていったそうです。あまりにも、悲痛で かわいそうすぎて、今ではブログ記事を直視できません…。





 世界的な若者~中年層の貧困化と低賃金化、残業時間増加による余暇時間減少、日本であれば特に、ネトゲやスマホゲなどの基本無料コンテンツゲームの氾濫、数万円だしても欲しいアイテムが手に入らないといったガチャなどの賭博まがいの電子クジ(ガチャ)による散財や個人破産の惨状の放置などもあるでしょう。









> ガチャ規制を推進していた消費者庁の職員が消された?
(※ 当ブログ番外編2末尾で少しだけ書いてますが、世界大富豪の往生を観察するに、来世・輪廻・天国・地獄もないでしょうから、自 殺なんて考えずに、たった一度の人生・現実をしっかり生きてほしいと思います)









> ソーシャルゲームで破産者激増?借金「チャラ」制度の対象外に
http://biz-journal.jp/2015/09/post_11441.html




 カジノ法で、日本のオタク文化どうなりますかね…。ソシャゲのガチャ「グラ●ル」で、お目当てのレア武器キャラSSRを引くまでに、約60万円~70万円もかけた複数人の方々も話題になりましたが、いくら天井額が設置されたとはいえど、絵合わせというか組み合わせ的な物は跋扈しており、アイテムをアカウント内の複数キャラで使いまわしできないが為の複数買いを迫られる現在のガチャ仕様も含めれば、ますますオタクの自己破産者が増えそうです。さらには、外国人観光客を優先するべく、国または自治体主導での「青健法」などが急いで制定され、若者の情報アクセス遮断(フィルタリング強化)そして、マンガアニメゲームなどの表現規制、CEROなどのゲーム倫理の改定規制が、さらに加速しそうです。
 韓国で、米韓FTAが開始されると同時期に「アチョン法」ができたのと同様に。この件は、末尾の旧作品、「5分でわかる ~TPPがきたら商業誌も同人誌もどうなるん~」の、(2)-11で少し詳説しています。

 最近、再び散見されるようになった「青健法」の国会可決に向けた表現規制の話題は、おそらくTPP11(CPTPP)、EPA、RCEPや、戦略特区や、カジノ法に向けた国内整備であるのでしょうから、為政者にとっては規制路線なのかもしれません。現在日本は「横田ラプコン」おなじみ横田幕府といわれてますし。

 韓国アチョン法の時にはタイミングよく性犯罪がおきていたことから、日本でもなにか「ショック・ドクトリン」的な事件があらかじめ用意されているのかもしれません。学生もちの親を心理的に利用するとしたら、時期的に春休みか新学期近くでしょうか。先の座間事件でもヤクザ雇われらしきヒットマン?が自ら日本中に話題にさせるためか初日に被害者全員の氏名含めて不自然すぎる全暴露と特定?。足がつくのに複数の監視カメラのある駅をわざわざ被害者と一緒に並んで歩いて通過してたり(これは遠隔操作事件でも同じでしたね)。ある週刊誌の動画ではクライシス・アクターらしき女性が個室または小さな店内で顔出しなしで「ひぐらしの鳴く頃に」を「ひぐらし」と略してても「スクイズ」とは略してなかった不自然さのほか、そして別の3人組らしき男性らが複数クーラーボックス抱えてアパート出入りしていたという近隣住人の目撃情報を警察が相手にしなかった等のように。そうではないことを願っておりますけれども。。





社会学論文:深夜アニメ「School Days」と「ひぐらしのなく頃に解」の放送中止に関する一考察 「自主規制」と「有害」および「連想」のリアリティ  (東洋大学、白山社会学研究、田中智仁教授ら)  hakusanshakaigaku16_056-071_OCR.pdf

> 2007年9月に、深夜アニメとして放送されていた「SchoolDays」と「ひぐらしのなく頃に解」という2作品が、放送局側の自主規制として放送中止に… (中略) …青少年健全育成条例等においても、…「有害情報」と定義され、「犯罪を誘発」する可能性があるとして、規制の対象とされ… (中略)
> …しかし、社会病理学の先行研究では、そのような「有害」性や「関連」性は科学的妥当性を欠くとして否定されている(橋本健牛,2002、福島章,1992、中河伸俊,1995)。







 冒頭のQ&A[ 4 ]の部分でも説明しましたが、「違法」だとされやすい日本の二次創作系同人誌、そして表現規制の話を続けます。なぜ「違法か?」詳しくお調べになった記事が以下にありますので参照ください。



> (日本では)”違法な”同人誌はなぜ放置されている?600億円市場に突然警察介入の可能性も
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1661.html




 日本でも今後、著作権をめぐって、大量のトロールの工作により(※troll…コピーライト・トロール、パテント・トロール、果ては、世論を形成したり秩序誘導させるがための工作員ほか、クライシス・アクターとか、ネット監視・通報や嫌がらせを請け負ったり、1行20円あたりで自演コメント投稿を請け負ったりなどの、ブラック市場との関連も囁かれていますが)、そうした工作や通報により、大手の同人屋が多数逮捕されたり、同人委託してた人や店舗が民事訴訟に巻き込まれるなどの係争事件が増えれば増えるほど、弁護士さんや書士さんは儲かるというわけです。でも自由貿易化≒大衆の貧困化で、弁護料を払えないまたは踏み倒す人も今後は増えるでしょうから、どっちもどっちだと思いますけれども。弁護士や書士さんは、TPPなど推進する一部の大企業や外資らから長期の顧問契約などの仕事をもらわないと生きられない人間といっても過言ではないでしょうから、日本で仕事を干されて貧しい生活をしたくなければ、または企業雇われのヤクザから嫌がらせや殺されたりなどしたくなければ、TPPなどに反対発言するのには勇気がいりますでしょうし、またはTPP反対派とみなされることに過剰に反応する、というわけなのでしょう


http://togetter.com/li/496107
> 弁護士に「児ポや児童買春事件の弁護をするな」という圧力が進んでいるという話。
>
> 児童ポルノ・児童買春の弁護をするなって、単位会に苦情を持って行った人が
> たくさんいるし、単位会の上からもそう言われましたけど、
> 大きなお世話でございます。
> okumuraosaka 2013-05-01 06:40:05

 ポリティカル・コレクトネス(Political Correctness)は、最近のGamerGate事件よりもずっと前、つまりかなり数十年も昔から存在してたといいますし、…まぁそういうことでしょうか。








---- パロディ事件 (マッドアマノ氏のパロディ作品の訴訟)


https://ja.wikipedia.org/wiki/パロディ事件




◆おまけ

改憲「権力者が本当に恐れているのは、文化的なパロディ」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/80603
マッド・アマノ氏談:
> 茶化す作品(いわゆる風刺作品)を発表した。
> すると、私のもとに自民党から『通告書』が届いた。
> …
> これを機に、仕事の依頼が激減したと明かした。
> …
> 痛手だったのは、メディアが萎縮してしまったこと。
> (アマノを)使った自分たちにも通告書が送られて来る』ということで、
> どこも私を使おうとしなくなった」。






流山市市役所のホームページから引用してたブロガーが、著作権法違反容疑で逮捕







 …なぜTPPやEPAが、著作権などにおいて大問題なのでしょうか?
 …「原作のまま」の原作の範囲はどこまでなのでしょうか?

 ぶっこ系やテクスチャ流用型のゲームmodや、MMDモデルが日本国内でさらにヤバくなる…という懸念については、以下の、日本の経産省のソースを少しご覧ください。日本には海外なみのフェアユースすらありませんし、すでに旧テクモ(DOA:デッドオアアライブのゲーム旧開発チーム)とウェストサイドの裁判係争(※当ブログ番外編1話の本文参照)でも、最高裁判決がでており、改変でユーザーが遊ぶことは制限される判例まででているのです。



http://i.imgur.com/60Dsgkz.png/





https://blog-imgs-118.fc2.com/s/a/v/savecomic/EX05_us_TPP_MinistryEconomyTradeIndustryDoc.png




 …ほか同人誌、商業誌などの著作権関係の問題においては、当方が製作していた以下の古い画像をご参考に考えてみてください。

 ちなみに赤松健氏らがご考案の「同人マーク」。これは、「一日版権」みたいなものです、ワンフェスみたいな。
 ですので、委託販売も、通販も、デジタル作品のpixivや静画にアップも原則として不可能になります。だから将来、TPPで凍結されていたものや、非関税障壁の撤廃が次々に進んで法改正されていったり、EPAで別項が発動した場合を想定すれば、「同人マーク」は一日版権みたいなものなので、今後の同人界を考えると、いかに危険なものかが理解できると思います。

 「原作のまま」とはいっても別に海賊版に限らず、従来の二次創作同人誌においてもそのキャラクターは、原作の観念体そしてビジュアル的な特徴を、原作者に無断でコピーしたものですから、解釈の次第では大変危険なものになります。
 キャラクターのビジュアルの無断使用については実際に、「サザエさんバス事件」、「キャンディキャンディ裁判」などで著作権違反の判例がすでにでていますので、解釈次第では海賊版とは限らないといえますし、それは二次創作に限らずとも、ほか時事系言論におけるソース引用なども同じく。。

 また時間あったら、当方のマンガ内にある各ソースと解説を追記したいと思います。現在いろいろと海外の記事や論文を合間に合間に調べているのでなかなか時間がとれず、いつもながらちくはぐな内容ですが。






3分でわかる-TPPで同人誌どうなるん_savecomic自作Youtubeより_jpg画像版







5分でわかる-TPPで商業誌も同人誌も どうなるん_savecomic自作Youtubeより_jpg画像版








同人マーク問題01-07_2014年に作った古い作品







■あとがき

…という名の、最近の事象に関する個人的な考察コーナーです。



・自由貿易の目的は、先進国つぶし?

 結局、儲かるのは多国籍企業と貿易商社だけで、ふりまわされるのは農家などの国民という構図。自給自足率の低下、貧困化の促進、新世界秩序にむけた国家間の均質化、ということでしょうか。だから大手TV新聞は反対しないし、各企業団体や農協に販路を抑えられている業界人や農民は個別に反対したくてもできないと考えれば…つまり、ズルズルと同調主義のもとで奴隷化がすすんでいく、といっても過言ではないでしょう。米国原住民のインディアンに交易をもちかけ、借金をつくらせて、土地や資源を奪っていった政策と同じといえます。


 ここで米国大統領ジェファーソンの計画を見てみましょう。

 wikipediaにも書かれてありますが、『米国大統領ジェファーソンの計画は、すべての(米国原住民の)インディアンと条約を結び、「国家」として保留地に定住させ、その独自の文化、宗教および生活習慣を捨てさせて、合衆国が監督する「部族政府」を設立させ、白人文化、キリスト教、および定住農耕生活を強制するという同化政策だった[*80][*81]。
 ジェファーソンの予測では、狩猟採集生活を送るインディアン達を農耕民として白人と同化させれば[82]、彼らは白人との交易に経済的に依存するようになり、広大な領土は必要なくなり、商品との交易あるいは未払いの負債を返すために土地を手放すようになるだろうというものだった[*83]』
http://courses.missouristate.edu/ftmiller/Documents/jeffindianpolicy.htm
President Thomas Jefferson to William Henry Harrison, Governor of the Indiana Territory(1803年)


 果たして商業マンガ家は、自由貿易という名の世界均質化の過程に資本主義化や企業優先の法案に反対の声を抑える言論弾圧に用いられる予定ともいわれる著作権強化の、受益者なのでしょうか。答えは「いいえ」でしょう。

 前記の某日経記事に関する考察内で、日本の実相を書いておりますが、商業マンガやゲーム・アニメは、買い手がいるからこそ成り立つので。それは同人誌も同じです。買い手は特に若い人や中年層が多いです。ではもし、若い人や中年層に貧困化が進んだり、残業が深刻化して余暇を楽しむ時間まで失われたら?さらには、農家のオタクな人たちが、(過去に自分がネトゲ廃人だったとき、よく農家の方達とゲームで遊んだり農作業のことで話題になってギルドチャットが盛り上がったりしてましたが)、離農してお金がなくなったら?
 そうなると、自分の作品を買ってくれる人が少なくなっていきます。いくら海賊版を撲滅したところで、彼らはお金も時間もないのですから、ヒトの自己保存の心理法則で新作に興味を持たない作用が無意識かつ潜在的に働き、別の無料コンテンツを探して渡るだけとなり、新作への関心は持たなくなるでしょう。(中古が流れて安くなるまでor廉価版がでるまでorまったく無し)。だから長い目でみれば、商業作家や出版社は、受益者だとはいえない面が強いです。

 んー…もしいま人気作品をつくって儲かりたければ、軍国化や改憲を進める与党の政策や、内閣府の政策に沿うようなマンガを描いてアニメゲームを作れば、エセ保守系まとめサイトに跋扈している情報商材屋らや、検索屋CEO、尼コメなどレビュー工作員、記事書きバイト君らがしきりにもちあげて拡散・宣伝してくれるでしょう。ミリタリー物、戦艦・戦車バトル物、旧日本軍を賛美する物、二・二六事件よろしく旧日本軍の軍服きた若いキャラが活躍する物、自衛隊が活躍する物、そういう作品を書けば「売れてくれる」かもしれません。
 でもそうした為政者のMKウルトラやサイオプ(PsyOp)にコンテンツ作家が加担した結果、買い手や読み手であるはずの若者や中年層が、改憲による徴兵制などで同盟国の兵士の代わりとして派遣されたり原発清掃者(リクビダートル日本版)として死ぬことになったら?…遠まわし的には、人殺しに加担したことになったともいえます。(別にミリタリー物を批判しているわけではありません、個人の好きなものを描けばいいだけです、ただそれだけなのですが、そこに落とし穴がある場合も、という意味で書いています。)


 「長いものに巻かれろ」…そうですね、長いもの(同調主義)に巻かれると身動きがとれなくなります。表現規制や自主規制で、作品もノッペラしたものになりどんどんつまらなくなります、そんな作品が売れるでしょうか? 全体主義や同調主義にまかれて何が「おもしろい」かも変遷してゆくでしょうから人気は長続きはしないでしょう。(多くの人が面白いといってるから?ランキング上位だから面白い?今となってはランキングは操作しやすいようですね)

http://elb.friday.kodansha.ne.jp/archives/73217
> 首相の支援団体「晋和会」が政治資金を利用して「自分の絶賛本」「自筆本」「知人の本」などを2800~5000冊(150万円~250万円)規模などで爆買いし、ベストセラーランキングを1位に操作していた? - FRIDAYデジタル


 「ペンは武器よりも強し」…そうですね、ペンで大衆を洗脳させたほうが効率的だし、武器などで脅すより、早いし強いですよね







・前記Q7-A7内、「エイズで死に至る」に関する解説の続き (※追記:2018年3月8日)


まず、最近の日本のエイズは、性的産業に関わる外国人労働者の増加により、都市部だけでなく、地方においても感染が増加しているようです。粘膜接触つまり、フェラなどの口淫でも感染しやすいので、若い方も含めて注意していただきたいと思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/13685613
「日本での売春を斡旋…エイズ感染者も含まれる」 [2011年8月]

http://news.livedoor.com/article/detail/13685613
「九州でエイズ急増 中国若年層の患者激増との符合か」 [2017年9月]

http://news.livedoor.com/article/detail/13685613
「いきなりエイズ」は依然3割 厚生労働省が発表 [2017年8月] ※なぜか記事削除

…これだから、TPPやEPAによる外国人労働者や移民が増えるというのは、「低賃金化」や「治安悪化」だけでなく、「性病」も含めて怖い一因ともいえるのですが。なるほど、TPPと移民化に向けて、今こうして政府が世論誘導へと根回ししてるのでしょうか。

さて、エイズついては約20年前くらいから、奇妙なウィルスだとして、各地の日本の国立大学教授らが分析していたのは有名でした。
基礎知識について、まずは以下を覗いてみてください。
http://www.osaka-aids-now.info/basic
https://ja.wikipedia.org/wiki/後天性免疫不全症候群
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒト免疫不全ウイルス
https://ja.wikipedia.org/wiki/HAART療法
https://allabout.co.jp/gm/gc/372310
HIV・AIDSの症状・治療法
https://allabout.co.jp/gm/gc/372747
HIV増殖のしくみ・主な薬の種類・効果
https://allabout.co.jp/gm/gc/374404
HIV薬の副作用と注意点


Wikiや大阪府の資料などにも書かれてありますが表面的な療法があっても、現在でも依然としてガン、結核、心臓疾患で死にやすいのは同じです。要点だけ挙げますと。

> HIVウィルスに侵されたヘルパーT細胞(免疫細胞)は、細胞膜が破壊されて死んでしまう。
> HIV感染者の3分の1が結核で死。25%のHIV関連死の原因とされ
> AIDS関連、がんで最も一般的なのはカポジ肉腫と非ホジキンリンパ腫

> 非常に変異しやすいウイルス。ワクチンを作成する事は困難。
> AIDSの無症候期でもウイルスは毎日100億個前後ずつ増えるとされる

> 基本的にHAART療法などは、一生継続しなければならない。
(HIVウィルスのもつ逆転写酵素の働きなどを阻害させるため、個人差のある複数の型にあわせて、薬効を組み合わせてみて、ウィルスの”増殖を抑えているだけ”にしかすぎません。または薬を飲み続けてHIVウイルスが消えるのは理論上70年以上もかかるという説もあります、つまり上手くいっても一生涯かかることに)。
> HIV/AIDSの薬は、健康保険で3割負担の場合、なんと毎月3万円~10万円程度もかかるといわれている(2010年当時)。
> 代表的なHAART療法は患者数の約60%の人にしか効果がないとされ
> 服薬を中止すると直ちにウイルスのリバウンドが起こってくる等の問題があり
> HAART療法においても副作用が存在し、それは死に至るまで重症化することがある。


> 現在認可されているすべての薬剤に対し耐性を示す症例も少なくない。(つまり薬が効かなくなることもある)
> さらに最初は効果が薬効があっても、後にウィルスの突然変異により(RT酵素の逆転写の正確性が元来低いのが主な要因とされる)、これまでの薬がある日突然に効かなくなることもあり
> 薬剤耐性ウイルスの出現は避けられず、根本的な解決には至っていない


> 女性へは感染した男性と性接触で感染のケースも多い。(逆に、口淫によって男性から女性への感染の恐れも)
> HIVの感染新生児に関しては、無治療の場合その半分が2歳までに死亡。
> AIDSの直接的な死因は日和見感染症、がん、いずれも多くの場合、進行性の免疫不全の結果として生じ、臨床症状の進行速度は個人差が大きく
> 年間30%リスクで虚血性心疾患のリスク高
> 抗レトロウイルス療法を行っても、HIV感染者は長期的に、がん、腎臓疾患、および心血管疾患等


よって。別に「エイズで死ぬ」のではなく、免疫機能の低下により、「全身性炎症性疾患から死に至る」という意味なので、その内閣府の選択肢における5割の回答者の方々は正解でしょう。HIV感染しただけであれば肺炎やガンや副作用疾患にならない限り数年以内で死ぬことはあまりないでしょうけれども。

知識を少し有している回答者であったとしても、(1)HIV感染しただけに留まらず変異・増殖した結果、エイズ(日和見感染)を発症することになる、(2)一生薬を飲み続ける療法を続けることになる、その効果も患者総数の6割程度と限定的、(3)仮に前記(2)であっても薬剤耐性の変異が順次発生し薬効を必ず維持できるとは限らず治療中断となり死に至ることもある、(4)薬剤の副作用で重篤の死に至ることもある、という少なくともこの四つの重大な前提が隠されている状態で、たんなる一言で「エイズ(が原因の全身性炎症性疾患や副作用)で死に至るか?」とだけ聞かれれば若干の知識のある自分でも堂々と「ハイ」と答えるでしょう。もちろん、(エイズのもととなるHIVウィルスを自然的または人工的に体内から排除できない現状、薬効喪失の潜在的かつ蓋然性の危機からしても)「不治です」とも答えるでしょう。

さらに前記のQ7-A7で書いていた最近のガンに対する免疫活性型ワクチンの副作用の危険性についてですが、HIV感染者においても同様の危険性がすでに存在します。湾岸戦争症候群とは少し異なりますが、「免疫再構築症候群(IRIS アイリス)」と呼ばれるもので、エイズの日和見感染症の治療中にHAART療法を使って免疫機能を活性(賦活)させてしまうと、逆にエイズの日和見感染症がどんどん悪化してしまう、というものです。仮にまだエイズ潜伏期間中だったとしても、もし別のガン治療のために免疫機能を賦活させてしまったことで逆に体内のHIVウィルスをも増殖させてしまい、ガン治療のはずがエイズ発症をも早めてしまったという恐れも想定されるのではないでしょうか。ですのでエイズ進行を防ぐ治療は難しく時間もかかる上に、HIV感染者がガンや肺炎などで死にやすいのもそのためだともされます。

通常なら健康な免疫細胞は、ウィルスに感染した細胞であると認識した場合に攻撃して排除しますが、HIVウィルスの場合は認識されない形で感染・増殖するため、健康な免疫細胞はそれとは認識できずに素通りしてしまい、排除されず長年かけてず~~~っと体内に残されまたは増殖を続けてゆきます。ですので、内閣府が正解だとする選択肢の「不治ではない」とは必ずしも言い切れません。健康な免疫細胞ですらHIVウィルスを除去できない、つまりず~~~っと治すことができないのですから。
そもそもHIVウィルスキャリアになったら延命は図れても油断したり耐性変異したら次々に疾患を併発して生涯不自由な思いをするのではないでしょうか。


こうした死および不治レベルの性病の件の悪い話が蔓延すると風俗業界の売り上げに響きますからね。性教育なら、性病こわいから婚前交渉や不倫はするなと学生たちの前で、エイズ感染者に現れる免疫不全による各種のガン肉腫の疾患の写真とか、耐性梅毒、淋病(場合によっては罹患者の親が赤ちゃんと一緒に風呂に入ると両目が失明したりする恐れも)、ほかフェラでも感染する咽頭ヘルペスでの感染写真をならべて、エイズは別としてもそのほかの性病も通院も含めて服用期間や根治までの時間がかかるのを説明していけば、それだけで若者は自己保存の法則から自己決定権をしっかりもつようになるでしょうから遊びでの性の蔓延は止められるでしょう。ただし風俗利用や不倫をしようとする若者も同時に減るので大打撃なのでしょうけれども。

http://news.livedoor.com/article/detail/14502899/
> 英男性に「史上最悪」の「スーパー淋病」の感染例
> 東南アジアの女性との性交渉後に感染
> 現在の主流な治療法(抗生物質)では軒並み治癒不可能だったという

中世ヨーロッパでは梅毒の蔓延でかなりの人が命を落としましたからね。。耐性梅毒もでてきてるようですが、今年に入って耐性淋病もとは。

さて、エイズのもとになるHIVウィルスの細かい酵素作用や型によって異なるRNAコードなどにもまだ未解明の部分が残っていますし、数年前の2014年7月、国際エイズ学会の関連で、優良な薬を開発しようしていたとされる元学会長を含めて世界的に優秀な博士たちが乗っていた飛行機が墜落し、著名な方々が約100名規模でいっせいに亡くなったとするニュースは有名でした。もともと型が変異しやすいエイズのウィルスの困難なメカニズムの解明すらここ数十年間ものすごく時間かかっていたのですが。

http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20140718/1405668800
「墜落機に、欧州エイズ研究者ら関係者100名!マレーシア航空機」
さらにマレーシア航空機の残骸を収集していた外交官が暗殺されたという話も。

この件については、当時渦中だったウクライナの軍機またはSAM車両が、ロシア首相のプーチンが乗った政府機と間違えて撃墜したという話まであったくらいです(勿論そういう航路は取らないと思いますが)。ウクライナ空軍機パイロットの無線内容らしきものも露出していましたが、わざと関係のない民間機までなぜ撃墜したのか?は依然として暗闇の中です。これで安価なエイズの世界的な治療薬は遅れることになったとされます。新薬の開発が遅れることで誰が儲かるのか…?

ちなみに通俗的に、ウィルスは悪物として理解されているようですが、病理学的にみれば健康ではなくなった細胞に印を付けていくという機能においては、健康な細胞を守るために必要なプロセスの一部機能としての見解もあるようです。しかしながらHIVウィルスにはその印を可視化させる機能がないからとても厄介。つまり人口削減の用途として転用・開発された人工ウィルスではないかとする書物も現に複数あるくらいです。(この件は当ブログの本編5話あたりの本文で以前に少し解説しています)。
たとえば、ゲイリー・グラム著『暴露 エイズウイルスは細菌兵器だった』(KKベストセラーズ刊、原題は "Full Disclosure- the Truth about the AIDS Epidemic")、ゼーガル夫妻著書『悪魔の遺伝子操作?エイズは誰が何の目的でつくったのか?』、アラン・キャントウェル・ジュニア氏『エイズ・ミステリー──すべての人間に感染する可能性をもつエイズが、なぜゲイの病気として始まったのか?』、同著『エイズの陰謀──彼らはゲイの身体にいったい何を入れたのか?』、ボイド・E・グレイブス著:公文書由来「研究室で生まれたAIDSの証拠」などがあります。


…ほか、ある科学者の言葉に、こんなのがあります。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4523.html
> 彼らの合言葉は「人口削減アジェンダ!」

テキサス大学(進化生態学者・爬虫類研究専門家)エリック・ピアンカ(Eric Pianka)博士、カナダに対する人口削減の提案(?)から。
「戦争と飢餓(きが)は、うまくないだろう。人口危機の解決策として、じきに死にゆくであろう数十億人の人々を手っ取り早く殺す方法として、もっとも効果的に提供されるのは『病気』である。AIDSのあまりにも遅い広がりと効果では、有能な殺人者とは言えない。世界の人口の90%を除去するための、私のお気に入りは、空気感染するエボラ熱(エボラ・ウィルス)である。それは、致命的であり、年々どころか日々、人口を削減していくからだ。我々は、90%の死亡率を達成する空気感染する病気を手に入れた。人間を殺す…このことについて考えてみよう。ご存知のように、鳥インフルエンザも良いだろう。」


…なお今年に入ってから、米国においてもLGBTに対する風当たりが強まってきているようです。一例としてこんなのも…。
https://www.thenewamerican.com/culture/faith-and-morals/item/28269-un-sex-education-standards-push-lgbt-agenda-on-5-year-olds

まぁ日本国内においては、逆に、某LGBT団体等からの抗議を恐れて某漫画が、「単行本の発売を中止」&「連載打ち切り」に追い込まれたこともあったようですが。
http://otapol.jp/2015/03/post-2689.html
> LGBT社会運動派閥のダシにされた!? マンガ『境界のないセカイ』騒動は思わぬ方向へ…

私はジェンダー論や同性愛方面には興味はないのですが、BL系が好きな方も、日本国内においても表現規制の気運が高まってくると思いますので注意したほうがよろしいかもしれません。

そういえば、フェミニストたちが #metoo を使ってアジェンダ工作をやっているようです。ただしすべてのフェミニストが問題というわけではありませんし、海外のGamerGate事件ではゲーマー側の味方をしてくれた複数の穏健フェミニストさんもいらっしゃいました。今後に注意。自分はオカルト系には興味がないためinfowarsはあまり見ませんが、一応置いておきます。
https://www.infowars.com/rape-victim-speaks-out-against-fake-metoo-feminists







・マイケル・ムーア氏について


 米国大統領トランプ氏に対する弾劾裁判に彼が参加しているような素振りが見せる意味とは?

 たとえば2chニュース速報、似非まとめサイト系のコメント欄などに跋扈しているエージェント達に対し、ためしにムーア氏のことを書くと、すぐに左翼だのと書いて徹底批判してきますが、…彼の素晴らしい作品をみるにとても保守的なんですよね。一方、今回の弾劾裁判に関しトランプ氏信者らの多い某サイトのコメント欄でも、なぜか他の俳優達はさておき、ムーア氏だけを目の敵にするように徹底叩き。ふーん、羊の皮をかぶった狼たちがトランプ氏擁護サイトで「DIS-CREDITING」工作中なのでしょうか。

 どういうことなのでしょうか?
 少しだけ個人的に考察してみます。

 アメリカ国民を思うムーア氏の焦りかもしれません。単なるアンチ共和党とか民主党信者と附するには及ばず、天才で機知に富んだ彼はそんな人格ではないでしょう。彼は誰が大統領になっても弾劾裁判支援はしたのかもしれません。さらには弾劾裁判の牽制自体がアメリカという、大統領とその与党を主軸としがちな政策を監視するものとなり、さらには大統領自身をも守ることにもつながるということでしょう。
 …どういうこと?弾劾裁判に向けた気運自体が大衆の目を引き政治に関心をもたせることにつながるという意味もあるということは…つまり…アメリカ国民のひとりひとりが常に目を覚ましていない限り、アメリカ国民は幸せにはなれないのでしょう。それは日本も同じです。
 別に、よく陰謀論でヤリ玉にあげられている某大富豪者たちや1%や政治屋や金融商社やネオコンが敵というわけではありません。私達自身の大衆の「無関心さ」が本当の敵なのであり、それにみなさんが気づかない限り、この世から格差や不正や弾圧、そして戦争もなくならないでしょう。







・ なぜトランプ氏はエルサレムに大使館や首都などと発言したのかを少し考察


以下記事に関する考察です
http://jp.reuters.com/article/column-trump-middle-east-idJPKBN1E20TL
 > コラム:エルサレム首都認定でトランプ氏が招く「悲惨な代償」


 果たしてこの記事は何を意味しているでしょうか。
 ロイターは、ナポレオン戦争後、フランスのAFP通信に次いで、英国でも同じ某大富豪家系の支援により誕生した報道機関といわれています。それはさておき、この件でトランプ氏叩きが過熱し、この彼の発言は世界にも波及し一石を投じるものとなりました。

 個人的に少し、この発言の裏にあるトランプ氏の意向を考察してみます。

 イスラエルに束縛された運命を未来永劫にわたって背負うといっても過言ではないアメリカという国の場合、ズルズルと長引けば長引くほどガザ侵攻による犠牲者も増えるし、軍費を支援してきたアメリカ国民の税金の負担も今後も続いて増してゆくし、中東の人たちからのアメリカ国民に対する反米感情も深刻化するでしょうし。(さらに付け加えていうと、為政者らがある一種の陰謀論を使って、中東の人たちを反米にさせる心理陽動がために用いているとされるケースも見受けられます。この件は当ブログ番外編4の末尾でも少し説明しています。)







 今後も米国がイスラエル支援を続ければ続けるほど、トランプ自身だけでなく、ユダヤ教に改宗し信仰しているとされる娘夫婦たちや、シオニズムやガザ侵攻に反対し平和を尊びたい気持ちをもって世界中に住んでて少し肩身の狭い思いしているような、富豪でもない一般ユダヤ人に対する目も厳しくなるだけでしょうし、かといって、国家負債まみれの米国がイスラエルへの支援を切る発言すれば大統領暗殺や、9.11みたいなトランプタワーの大火災による崩落などが待っているかもしれません。。




http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19337.html
> トランプタワーが炎上 消防士含む3人軽傷 トランプ大統領は不在 (2018年1月8日)
( Trump Tower on fire. Three persons including fireman were slight injuries. Trump president was absent. [Jan. 8, 2018] )




 では、なにが今後のアメリカ国民の為になる?なるべく早期決着、でしょう。米国大統領があんな発言をしたから、パレスチナ自治政府としては到底受け入れ難いだのと中東世論も惹起されるでしょうけれども、少し強引になるけれども、早く相互で「話し合いで平和的解決」にもっていったほうが犠牲者も少なくて済むし、平和を愛する市民派のユダヤ人に対する差別も次第に解決へと向かうかもしれません。あの土地に不自然で不釣合いな高い壁の建造も(壁自体が心理的抑圧ないしは反米感情の効果をも生んでいるとされますが)、もう不要になるかもしれません。
 後の大統領がエルサレム首都は止めると発言しなおしたとしても、彼の旧発言をもとに平和的な話し合いの対話が進展を見るかもしれません。現在のアメリカという国が、Deep State(ディープ・ステート)あるいは、City Of London(シティー・オブ・ロンドン金融)に支配されているという状況下であると考えた場合、彼にとって中東戦争を阻止、一時的には反発強くなるだろうけれども、ゆくゆくは中東の人たちの反米感情を和らげて、長い目でみてアメリカの一般国民が本当の意味でGREATに戻れる道はそれしかないかもしれません。そういう彼の算段なのでしょうか。
 だから、ズルズルと長引かせれば長引くほど儲かる軍産複合体の企業が、トランプ氏を恨みがましく叩いているという現在の構図なのかもしれません。
 ハァ?長引けば長引くほど軍産複合体が儲かる?…それは一例として、ベトナム戦争における米国の兵士たちに課せられていた非情な交戦規定などを見ればわかると思います。
 もっとも、最近のトランプ氏は弱みを握られているという情報もある傍ら、某FBI文書開示などで必死に対抗している様相もあることから、水面下でのバトルは想像を絶するものがあります。今後どうなるかはわりませんし、すでに傀儡となってしまっているのかもしれませんし、そうではないのかもしれません。個人としては後者であってほしいと望みますが時間かせぎにすぎず、結局はアメリカ国民そして世界の人たちが目を覚まさないと、アメリカ国民のためにTPPを反故にした彼の努力も無駄に終わってしまうのかもしれません。


 さてTPP、EPA、RCEP、青健法、改憲etc..。日本人おわったなぁ…悲惨な未来の姿が目に浮かびます_(,'3」∠)_

プロフィール

savecomic

Author:savecomic
拙作マンガです。多忙合間に書いてますが、なるべく隔週更新予定。各マンガは現実を題材とした真相追求型フィクションであり、実在の人物・団体等との関係またその批判・誹謗・中傷やその教唆等を意図したものではありません。拙作拙文で、自分は外国語も苦手です。当方多忙で時間取れないなか、なるべく誤りの少ないよう配慮しておりますが情報は古くなることもあり何卒ご自分で再調査下さい。引用URLは必ずしも推奨しているものではありません。引用画像があるため金銭授受を伴わない限り各自責任にて私のマンガ部分(例えば私の書いた絵など)は内容や論旨の改変がない限りそのまま自由に転載可能です。(私が引用させていただいてる写真画像については、今後TPPや改憲などで著作権扱いがかなり大きく制限される可能性がありますので転載時には十分ご注意ください)。
(US version)
https://savethecomic.wordpress.com/

最新コメント