記事一覧

番外編6 「なぜ TPP、EPA、FTA、RCEPなどは危険?(2)」(JP)











※オリジナルサイズ(1400px用)
https://blog-imgs-120.fc2.com/s/a/v/savecomic/TheClosingWorld_ex006_p01jp.png
https://blog-imgs-117.fc2.com/s/a/v/savecomic/TheClosingWorld_ex006_p02jp.png


~終焉奇譚 閉じる世界(The Closing World) 番外編6~
「なぜ TPP(CPTPP)、EPA、FTA、RCEPなどは危険?(2)」

" Why TPP(CPTPP), EPA, FTA, RCEP, ISDs are so dangerous? Part2"




■更新履歴
2018.06.19. 2ページ目と、ソース一部 (後日また追加)
2018.04.01. TPP「強い農業」論に惑わされるな_農文協様から引用
2018.03.07. UP (ver.1)


■告知

 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」、「日本の種子(たね)を守る会」などでは現在、
会員・原告さん・署名などを募集なさっていらっしゃいますので
興味あるかたは参加なさってみてください。



http://tpphantai.com




https://www.taneomamorukai.com


(ちなみに自分も会員・原告などに参加させていただいております。)







■ソース例

 多忙もあっていつもながらの拙作です。




Q1: パート1はどこで見れるの?
A1: こちらです
http://savecomic.blog.fc2.com/blog-entry-10.html








Q2: 日本の政府資料、農産物の生産量減少率0%とかマジ?
A2: 以下どうぞ



https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/679973722548121601
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/679960524147167233
> 「政府のTPP試算、農産物の生産量減少は全くない(減少率0%)と言う前提で計算されている。馬鹿にするなと言いたい。農産物の89%で関税撤廃して高い自由化率と言いながら、一方で生産量への影響は全くなしと言う。ご都合主義も甚だしい。」








Q3: TPP「強い農業論」って、日本の場合はそぐわないの?コメ農家はどうなる?
A3: 以下どうぞ




http://www.ruralnet.or.jp/tpp
> 農文協様 解説pdfシリーズ
> 「強い農業」論に惑わされるな より、一部抜粋

 よくまとめられておりますので、農業に関して全ページや他の解説もみたい方は、上記URLからpdfをダウンロードできます。





以下SBS米についても、パート1から抜粋






 SBSとは「売買同時入札」のことです。
詳しくはリンク先の記事をご覧下さい。

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2016/10/post-2.html
> 報道されない輸入米価格偽装(SBS米)
> 瑞穂の国を売り払う商社 ウソの官僚と業者








Q4: 緊縮財政=増税=公共事業の減少=国民の所得減少、ってマジ?
A4: 以下どうぞ



https://twitter.com/nomorepropagand/status/962918932335149059
> 「与党も野党も、#TPP 推進、#消費税増税、#外国人労働者 受入拡大では概ね同じですから、民間平均給与はこれからも低下し、そんな中で増加する一途の政府債務を #緊縮財政 で返済するとなれば国民が困窮していくのは必至です。」








Q5: ハイパーインフレ、ヘリコプター・マネーって何?
A5: 以下どうぞ




http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3167.html
ハイパーインフレとワイマール共和国(ドイツ)と『全権委任法』とナチス台頭と戦争

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5420.html
「2月上旬の歴史的大暴落が見せたハイパーインフレの顔」

https://www.zerohedge.com/news/2018-02-28/failure-fiat-currencies
「フィアット通貨(不換通貨)の失敗」
> 悲惨な各国の歴史。不換紙幣のUS1ドルは今や、おもちゃのおカネとの価値が…?

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4400.html
「中央銀行は経済時限爆弾をつくる」

http://agora-web.jp/archives/2019651.html
「ヘリコプターマネーは離陸した」
> このまま永久債化も進めば、ゆくゆくは国民の資産の凍結も…?







 緊縮財政を行うと公共事業が減りますのでさらに国民の所得が減り貧困化が捗ります。それをカバーしようと何度も消費税などを増税したり、年金受給年齢の先延ばしなどを行うと、もっと国民が貧困になってゆきます。

 財政ファイナンス(≒「財政投融資:財投」)、つまり、ヘリコプター・マネーなどで国債や赤字国債(特例国債)などを中央銀行の日銀に入れ喰いさせると、円という通貨の実質的な価値が次第に失われていき暴落の危機に見舞われ、国家の破産という危機になっていきます。(端的にいうと、1997年の韓国通貨危機でIMF上陸&介入みたいに、国民の資産であった公共施設や土地やインフラが次々に世界銀行や外資に安く買い叩かれ差し押さえられる事態になるといっても過言ではありません)。


 数十年後のことも含めてトータルで考えれば、関税を撤廃したり国内の食料自給率を低下させることになるTPP(CPTPP)等の、国内農業も労働力なども安売りすることになるであろう多国間自由貿易などは甚だしく論外といえるのです。


 日本ではTPP・EPAに先駆けて、すでに『種子法の廃止』が行われただけでなく、『著作権の死後50年から70年に延長』のほか、『裁量労働制の拡大』だけでなく過労死レベル100時間などの『残業代ゼロ法』、『過労死促進法』、『高プロ』云々のような法律改正などもその一環なのでしょう。








Q6: 日本の福島第一原発(フクイチ)の爆発?
A6: 以下どうぞ。2011年3月11日以降、炉心溶融(ろしんようゆう)なども次々に… (後日追加予定)











Q7: 内部被曝(ないぶひばく)って?
A7: 以下どうぞ (後日追加予定)








http://onodekita.sblo.jp/article/47378240.html
「原子力発電入門(8) 核分裂生成物の半減期と病気」


http://onodekita.sblo.jp/article/47397515.html
「原子力発電入門(9) プルトニウム・・神話を超える管理」








Q8: 放射線被曝って、ガンだけではない?ホルミシス効果は?
A8: 以下どうぞ (多忙につき暫定版:後日追加予定)





「 がん以外の疾患による死亡 」(主に原子爆弾に起因した放射線における研究とされます)
出典1: Preston DL, Shimizu Y, et al.: "Studies of mortality of atomic bomb survivors. Report 13. Solid cancer and noncancer disease mortality: 1950-1997. Radiation Research 2003: 160:381-407",
出典2:Yamada M, Wong FL, et al. : "Noncancer disease incidence in atomic bombs survivors, 1958-1998. Radiation Research 2004; 161:622-32



 過去の研究からみても、放射線によって発生するのはガンだけ、とは限らないようです。
 むしろ、ガン以外のほうも深刻かも。それは上記Q7-A7にもご紹介の、こちらは内部被曝に関する内容ですが、バンダジェフスキー(Y. Bandashevsky)博士の論文のタイトルのひとつ「"Non canser illnesses and conditions in areas of Belarus contaminated by radioactivity from the Chernobyl Accident."(チェルノブイリ事故による放射性物質で汚染されたベラルーシの諸地域における非ガン性疾患)」にもあったとおりです。


 で、この原子爆弾での被曝に関するグラフの出典元の論文内容を少し覗いてみます。


> 寿命調査(LSS)死亡率データ(1950-1997年)の解析により、がん以外の疾患による死亡が被曝線量と共に統計的に有意に増加していることが明らかとなった。過剰症例は特定の疾患に限られてはいないようである。
> DS86結腸線量が0.005Gy以上(※引用者註:Gy「グレイ」とは物質の吸収線量を示す単位)の49,114人の中で、18,049人が(※引用者註:つまり約36.7%が)ガン以外の疾患で亡くなっている(血液疾患による死亡はこの中に含まれていない)。
> 循環器疾患がこれらの死亡のほぼ60%を占め、消化器疾患(肝疾患を含む)は全体の約15%、呼吸器疾患は約10%を占めている。(…以下略)
 

 最近になってよく言われているシーベルト(Sv)とは、この本来の物質に対する放射線の吸収線量を示していたグレイ(Gy)に、修正係数を掛けたものとされます。 「 Sv = 修正係数 x Gy 」


 あと、すこしだけ留意しておきたいのが、ここにちょっとでてきている「DS86」です(米国政府筋で被曝コントロールしたグループレポートともいわれてたり、出版1986年)。DS86について、内部被曝の研究に詳しい琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬氏などの方々が疑義を呈していらっしゃいます。
 というのも、例えばICRPという組織などについては、いろいろな説があり、たとえば核の軍事利用を目的として設立された組織という話のほか
・米国放射線防護委員会の構成を、そのままICRPに引き継いだ
・内部被曝を調査研究していた第二委員会は閉鎖された
・被曝データ隠蔽が1952年あたりまで続いていた
 …などがあげられているようです。DS86、ICRP、ABCC、IAEAとその傘下に移ったとされる国連WHO、そして欧州のECRRなど、詳しく背景をご存知の方であれば説明不要かもしれません。


http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/26d0806d05bce71237be0b62e81667fc
国連WHO、5年前に放射線の健康被害に関する専門部局を廃止。予算削減され今後も復活する予定なし?


https://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI
「真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って」
> (ミシェル・フェルネックス M.Fernex 医学博士談)
> 国連科学委員会やIAEA(国際原子力機関には莫大な資金があるので、貧しい国の専門家を買収するのは容易で、…一万ドル(日本円に換算して約90万~100万円程度)でずいぶん買収できるのです


 ちなみに日本国内で、放射能の内部被曝の研究に詳しい方々は複数名いらっしゃいますが、前述の琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬氏をご紹介しているサイトはこちらにあります。


http://www.sting-wl.com
たとえば、「諸悪の根源→食品安全基準100ベクレルを…矢ケ崎克馬教授が切る!」などなど。


 あと、現在pdfへのリンクURLが消失してしまってるようですが、矢ケ崎氏の論文「内部被曝についての考察」については以下に部分的ですが図説が少し残っています。

https://ameblo.jp/life-is-beautiful-2010/entry-10930211677.html

 電離放射線(つまり放射線が当たると外郭の電子をはじき飛ばされる)、ほか、アルファ線・ベータ線のもつエネルギーなどなどアルファ線の場合、半径40um、エネルギー4.2MeV)などを知ると、なぜ細胞内のDNAが深刻に損傷するのかを理解できるかもしれません。
 要は、放射性ヨウ素みたいな短寿命の放射性物質に限らず、放射性セシウム、ストロンチウム、プルトニウム、イットリウム90そのほか長寿命放射性物質を、生物が誤って取り込んで吸着してしまうことによる問題ってところにもあるのでしょうか。



 次に、ホルミシス効果についてですが、以下の論文など。



出典: "Cancer risks attributable to low doses of ionizing radiation: Assessing what we really know."D.J.Brenner, et al.


 ホルミシス効果についてのマウス実験も過去に行われており、結果は…
> 潜在的なホルミシス反応…、(Maisinらによる研究では)138匹のC57BLマウスが比較群よりも平均50日長生きしたこと…、と対照的に、(Storerによる研究では)同じ被曝を受けた1,390匹のRFMマウスが平均で75日短命であったことを報告している。


 …とあり、ホルミシス反応が仮にあったとしても、上記のグラフ図をみると線量が増えると上位に振れてたり…。さらに、複数の研究によっては、50日長生きしたり、いっぽうでは逆に、75日も短命だったりと、バラバラなので、ホルミシス反応の効果は…??とする結果もあるようです。さらに、放射線に起因したガン云々について、治癒用の屋外ラドン温泉の話を持ち出してのホルミシス効果云々があるとの話も巷でたまにありますが、逆に屋内ラドンなどについては大変危険とされているのはご承知の通りかと思います。




 ほか、人工産(たとえば発電用途の目的で故意にウランなどを核分裂・崩壊させること)によって生じる放射性物質について、自然の放射線などと違う件は、自然界にもとから存在しているカリウム40(K40)体外排出性との違いのほか、人工産のほうは「ホット・パーティクル」Hot Particle(最近の日本の報道では、別途、「セシウム・ボール」Cesium Ball云々もあるようですが)によって体内に取り込んでしまう危惧もあげられています。
 アメリカ(スリーマイル事故)、旧ソ連(チェルノブイリ事故)、そして日本(フクシマ事故)と、次々に先進国において次々にヤバめの原発事故がおきてるのに、なぜ内部被曝の被害実態すらほとんど追求せず、強引に原子力発電をいまだに進めるのか?とか、ホット・パーティクルって何?などは、別途に図説で後述予定ですが、先に少しご紹介しておきます。




https://blogs.yahoo.co.jp/satsuki_327/40073575.html
「天然放射能と人工放射能は違う(その3:まとめ)」
> 人工的な放射能環境においてのみホットパーティクル"Hot Particle"が形成可能


https://johosokuhou.com/2018/03/09/1846
「福島原発事故から7年、首都圏に降り注いだセシウムボール!肺などに集中被ばくか」


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14612.html
福島第一原発の賠償金、国民負担は2.4兆円に!電気料金に転嫁して回収!月内にも閣議決定


https://johosokuhou.com/2018/04/02/2956
福島県で発生した除染土、再利用に向けて政府が説明!
「公共工事や農地で再生利用する」道路や防潮堤の盛り土など


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3741.html
【除染廃土】報道ステーションのテロップが岩路真樹ディレクターの自殺を示唆していると話題に!
文字数がストロンチウムの原子番号と一致!
※ストロンチウム(Sr)の原子番号は38 ※現在リンク消失中の模様


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3736.html
【疑念】亡くなった岩路真樹ディレクター、最後の仕事は除染の実態調査!
> 「私が死んだら殺されたと思ってください」という証言も!
※現在リンク消失中の模様


http://biz-journal.jp/2012/07/post_438.html
原発で大儲け、出版社に脅し…電通と博報堂のふしだらなリアル


https://dot.asahi.com/news/domestic/2014020500069.html
国の放射線量デタラメ測定 文科省動かした科学者らの告発
> 50億円近い費用…平均して真の値の50%ほどしか…。
> 富士電機(広報部)「(デタラメ測定だといわれても、)低い数値で瑕疵は問われていません
> (週刊朝日2014年2月14日号)


http://hbol.jp/40154
> (日本)国の新たな「原発事故対策指針」では、
> 住民避難にSPEEDIのデータは使われないことになった


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2590.html
「原発推進のショーウィンドウとして使われている福島の被災者」
> (国立保健科学医療院の研究員の方の談)
> 「もう原子力発電所をアフリカやアジアに50基造ることが世界で決まっているんですよ
> 「それを、どんどん造るために、いったん福島の原発事故が起こったけれども、住民の方々が自分の手で除染をして住むということを選択したということを世界に発信して、世界中に原子力発電所を造っていく、というのが趣旨。それを発信するためのシンポジウムです。(以下略)」



 …つまり、世界における原発の増基計画のため(または国内における順次の再稼動で世界にアピールするのか?)、日本国民をパニック化させないように除染でお茶を濁そうとしたり?(洪水、河川堤防決壊などで地表は再び憂き目に遭う?)、別地域に避難させずに逆に避難区域を解除させ帰宅させてゆく?(日本国内におけるSPEEDIは廃止)、ほか、世界各地におけるウラン鉱山利権の維持、第三世界(アジアや中東やアフリカ)においても人口削減ビジネスが為?ってことでしょうか、と個人的に思ってしまったのは気のせいでしょうか。






…現在、超多忙につき、後日ソースを追加していきます










http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4767.html
オリバー・ストーン映画監督「日本人には主権がない」




 TPPの発効で日本人おわるなぁ。…まぁ、オリバー・ストーン監督が新作映画「スノーデン」のPR時に語られていたように、もとから日本人には主権はなかったのですが。日本の民主主義というものもニセモノのおままごとみたいなもの。…悲惨な未来の姿が目に浮かびます_(,'3」∠)_

 ページ2、すでに他方面の方々がご指摘で既出の内容ではありますが、再度ネームと下書きをやり直して掲載しました。

プロフィール

savecomic

Author:savecomic
拙作マンガです。多忙合間に書いてますが、なるべく隔週更新予定。各マンガは現実を題材とした真相追求型フィクションであり、実在の人物・団体等との関係またその批判・誹謗・中傷やその教唆等を意図したものではありません。拙作拙文で、自分は外国語も苦手です。当方多忙で時間取れないなか、なるべく誤りの少ないよう配慮しておりますが情報は古くなることもあり何卒ご自分で再調査下さい。引用URLは必ずしも推奨しているものではありません。引用画像があるため金銭授受を伴わない限り各自責任にて私のマンガ部分(例えば私の書いた絵など)は内容や論旨の改変がない限りそのまま自由に転載可能です。(私が引用させていただいてる写真画像については、今後TPPや改憲などで著作権扱いがかなり大きく制限される可能性がありますので転載時には十分ご注意ください)。
(US version)
https://savethecomic.wordpress.com/

最新コメント