記事一覧

第4話 「不正選挙の本考察(1):2013年、なぜY本太郎氏は当選できたの?」

TheClosingWorld_閉じる世界004話p1
TheClosingWorld_閉じる世界004話p2

※追記 2016-12-30
M宅洋平氏について、当方でもあとで知った件ですが、
多忙で遅くなりましたが、一人の真実追及者として、一応、追記しておきます。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4614.html
大麻解禁の裏に?

--------------------------以下、本文です------------------------

画像は夜中にうpしたのですが、ソース追記してたら寝落ちしてこんな時間にヾ(,'3ノシヾ)ノシ

二次元&護憲に造詣(ぞうけい)の深い国民生活党の議員さんの方々だけでなく
松浦大悟氏(民進党・秋田)、個人29万票の山田太郎氏(新党改革・比例)も
そしてまさかの田中康夫氏まで落選とは……

「薄い本」の現状100%維持、マジ今後ヤバす…(,'3_ヽ)_


山田太郎氏の さんちゃんねる(2016/04/20)放送分より


「(大阪の)堺市では、女性や子どもに対する暴力のない安全なまちづくり事業<堺セーフシティ・プログラム推進事業>に取り組んでいます」という、「堺市」のコンビニらで一斉に始まった緑帯。


…で、このエロ本が女性や子どもの暴力につながる根拠て何でしょうか?
…統計的にみてもないのですけれども。

一例として、海外のデンマーク国の法務部や医療機関や委任うけた専門家も調べた結果、非実在のマンガアニメも犯罪を誘発しないという結論をだしてますけれども → 当ブログ第1話参照


引用資料001_2a_「二次元の児童ポルノは無害」と結論_デンマーク国の法務省報告書概要



引用資料001_3a_「二次元の児童ポルノは無害」と結論_デンマーク国の法務省報告書と統計図表




なお、この件について、
現「生活の党」の小沢一郎さんの2004年当時の発言『大人は自己責任で自由にすべきだ』の記事と、
その後の統計考察を追記しておきます。



実は、こうした規制の流れは、日本の戦前の、マンガ規制にも見られました。資料の後半に記しているとおり、当時の児童文学者 山中恒さんによると、当時の内務省からの「児童読物改善に関する指導要綱」で、当時著名な児童文学者の小川未明さんらも規制に賛成したそうです。その年は、1938年の国家総動員法の同じ年でした。

もっともいまの日本のアニメ・ゲーム、特に最近、ネトゲ・ソシャゲが急増し日本の若い人から大人までの思考や時間を奪ってるのは、日本戦後の要人の一人である安岡正篤氏が述べた、米軍GHQ「3R・5D・3S」政策のうちの3Sである「スピード」「スクリーン」「セクロス」などの日本人洗脳MKウルトラの名残りなのでしょうけれども。アーロンルッソ氏の証言や元英国MI6コールマン博士による暴露本「300人委員会」にある人口削減計画は、日本において同時に原発や、正規雇用解体、そして表現規制などで裏で同時に進められてきたということでしょうか。
この件に関しては、2002年の国会で元民主党の五十嵐文彦議員が暴露した、米国の裏の支配者層の主導しているという日本破産計画「ネバダレポート」の潮流も絡んできて、ちょっと話が長くなってきますので、また別の機会に…(,'3_ヽ)_




各ソース ※1 ※2


参院の正当性を取り戻せ~「選挙は違憲無効」と全選挙区で提訴 [2013年]
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130723-00026621



【引用】7月21日に実施された参院選は、住んでいる場所によって投票価値に最高4.77倍の格差があり、憲法違反であり最高裁判決に反する、として升永英俊弁護士らのグループが47選挙区全ての選挙区選挙の無効を求める裁判を14の高裁・同支部に起こした。「(中略)。今回の選挙結果には正当性がない。正当性のない者が国家権力を担うことがあってはならない」と厳しく指摘。「有権者の35%未満が選挙区の過半数を選んでしまっている」



「一票の格差」で選挙無効を求める訴訟は、なぜ「選挙前」に起こせないのか?
http://www.bengo4.com/topics/732



選挙無効の訴訟は、選挙後たったの30日間以内に提訴しなければならず…国民にかかる証拠揃えや準備の負担がすごいのです…それもここ数年度、毎回毎回ね…(((´・ω・`)))




ソース ※2


http://velvetmorning.k.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911871_1


【引用】(コメント欄より)
山本太郎が当選出来たのは、ボランティアが独自の出口調査をきちんとやったからだと思います。やっていなかったら、まず間違いなく、無理矢理葬り去られていたでしょう。彼女達の発表した投票率に、杉並区が無理矢理合わせましたからね。最後の1時間で。




ソース ※3


日本の選挙の「供託金制度」は憲法違反!?~映画作家・想田和弘さんに聞く
http://www.bengo4.com/topics/629



【引用】参議院選挙の比例代表では、供託金が1人600万円も必要なうえに、国会議員のいない新しい政党は最低でも10人の候補者を立てないといけません。つまり、供託金として6000万を用意しないといけない。新しい勢力が非常に出にくい構造になっているんです。
 日本の選挙制度というのは、いままで勝ち残ってきた人がその存在をおびやかされないように「構造化」されているわけです。




ソース ※4


大政党ほど有利 「比例していない比例選挙」とは
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007625


(前略)
自民党の場合102万票で1人を当選させることができるが、社民党は125万票を必要とする。大政党ほど有利となる証左だ。総務省選挙課にドント式を導入した経緯を聞くと「政党政治を推進するのが目的だった」という答えが返ってきた。
(中略)
魅力ある候補者でも弱小政党から出ると勝ち目がない。逆に言えば、社会の批判を浴びている候補者でも大政党から出れば当選する。
有権者にとっては制度以前の問題として、釈然としない。


やっぱり大政党に有利? ドント方式の数学的な証明
http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK12036_T10C12A9000000


「日本の比例選挙で使われるドント方式は大政党に有利に働くはずだが、数学的な説明を書いた文献がないか」と尋ねられた。この質問がきっかけで、(中略)今回はこの性質を、中学校で習う範囲の数式で証明したい。

統計学的な分析でも「比例していない”比例選挙”」
カイ2乗検定の計算結果…全国規模に集計し直して、上記のように4つの政党グループに分けて計算してみると(中略)…「比例している」という仮説は有意水準5%で棄却される。(中略)…サイコロの例でいえば、「細工がしてありそう」と判断できるのである。





ソース ※5~※6


不正選挙しやすい期日前投票を、当日投票と混ぜなきゃ駄目という国民殺しの法律作ったの誰??

開票区ごとに(期日前投票を)混同
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/12/7220711


以前の不在者投票。期日前投票に変えた際に、記名二重封筒もなくしてしまった…
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/03/7509290



投票箱を積んだ業者トラック2台を追尾してると、同じ開票場に向かうはずなのに、途中で別々に右折/左折…。
不正選挙、しようと思えば~開票が終わったのに明らかにしたがらない投票箱の動き
0623都議選練馬区 by 当時の犬丸勝子氏ら都議立候補者による調査
https://www.youtube.com/watch?v=f-tjGHnHqVc



結局2台とも開票場に来たのですが、恐らく、どちらかで票すり替えをしようと計画したものの、追尾されてることを知って断念したんでしょうか


2013年、福岡の参議院選挙の前に、委託うけたシステム選挙業者が三つの区42万人分の名簿を持ち出してる上に紛失。ワザと虚偽証言?
http://tokio92.seesaa.net/archives/20130629-1.html


ニュースにならなかった、衆議院選挙区でのバーコード付け替え→「疑惑の国分寺選挙区」の舞台裏
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2449_html
票を束ごとにバーコードをつけて管理するのですが、バーコード付け替え疑惑?──国分寺市選挙管理委員会の選挙事務に関する調査報告書


I1D-QDuZ970アメリカの選挙における「不正選挙プログラムは実在する」元プログラマーによる証言。
”Election Fraud - Electronic Voting Machines”
https://www.youtube.com/watch?v=I1D-QDuZ970


『実際の投票にかかわらず、選挙の結果は51対49になるように作られています』
開票の結果を操作するプログラムが、すでに米国では実際に2000年10月に開発済み。元プログラマーのクリントン・ユーゲン・カーティスさんが2004年12月に米国議会で証言。2004年オハイオ州で使用されたもよう。


「自動の票計数機を信じる人は、脳味噌を検査してもらう必要があるのでは?」by 作家Michael Ruppert


今回2016参院選にて宮城県のT町(?)の開票場で立会人なさってたご老人らしき方が、筆跡の似た某大政党の百~二百票を、偽装または不正の恐れがあると訴える。それら、開票所内の不正疑いがある票らの「証拠写真」をとりたいと、何度も選管幹部に陳情するも却下される。結局、不正の疑いがあるとして立会人は確定の認印を拒否したが、選管は開票・確定作業を強引に進行した。作業終了後、帰宅しようとするその立会人のもとに報道メディアがやってきて「やってたのイチャモンでは?開票を遅らかせて町民や公務員らに迷惑かけてると思わないのか?」などと、選挙に本来あるべき公正を無視した、謂われ無き嫌がらせともいえる取材までをも受けていた。
https://www.youtube.com/watch?v=TeKkvtpYRC8



2014衆院選にて、西東京市の開票場に行って実際に眺めていた人の報告によりますと、開票作業の終盤になって組織票が山積みされて登場しているようです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/16/7518186
【引用】感想として、「期日前の投票だけでなく、およそ半分の投票箱が入れ替えられている可能性が高い」

選挙箱の南京錠はピッキングが容易な上に合鍵も別にありますし、低投票率だったと発表することにより余るであろう有権者の票をすり替え用にも事前に使えますし、役所で保管していた数千票をあやまって焼却処分したと発表してますが業者が燃やさず使ったかもしれないし、期日前選挙票の入れ替え、輸送中の入れ替え、老人ホームにおける代筆は無届でもできます。
つまり現状ではいろいろな工作も不可能ではないとはいえません。

このほかのソースも、次回第5話で順次追記していきます




ソース ※7~9


東京都で連日のように大観衆をあつめた選挙区の三宅洋平氏、落選
⇒供託金300万円と選挙費用が…。

直前に新党改革党に拾ってもらって全国比例代表の山田太郎氏、個人でネットオタク層29万票(おそらく薄い本の同人男性やBLファンの婦女子層などネットに強い層と思われる)を集めるも落選。
だいたい最近のソシャゲ層が800~1000万ユーザー登録数をみると、ソシャゲなので複アカウント所持はPCユーザーよりそう多くないと見積もっても、全国の深夜アニメオタクなど含めた有権者的にはその1/5の200万は居そうな気もしますし、当日の業者出口調査が15万票と不自然に半分にしてあったのをみると、全国分布図の結果図をみても、なにかしら地方の開票場で仕掛けがあったのかもしれないとも個人的には勘ぐってたりします
⇒供託金600万円と、山田氏が準備した選挙費用の約1,500万円が…。



比例代表での選挙で、個人がかかる選挙費用の内訳は、供託金込みでだいたい2千万円前後、ほか一部の情報では、3千万ほどつかってる人もいるらしい。


大政党または最低議員5人以上または議員1人であっても得票率2%以上の党であれば、国から約350億円規模での政党交付金が(だいたい議員一人4000~5000千万前後くらい)を各党員数と得票に応じて毎年支給されるので、大政党ならば、その半分を議員らに配って選挙費用に、残りの数千万円は、大政党でたくさんもらえるのなら「ネット○耕」などの、党の機密費を使っての、2ちゃんやツイやまとめサイトを24時間監視するネット選挙工作員の雇用なども間接的に可能かもしれませんね
http://seijiyama.jp/article/news/nws20151116-001.html


ちなみに、「政党要件」を満たす党(所属国会議員が5人以上または直近選挙つまり衆・参選挙区・参比例での全国得票率2%以上)であれば1億円~750万円までの企業献金と一人2000万円までの個人献金を受けられる。しかし、「政党要件」を満たさない党の場合は、企業献金を貰うことは禁止されており且つ個人献金も一人150万円までしか貰えないようになっている。
こちらの面でも、大政党と、中小党・無所属とで大きく差別されているようです。
[政治資金規正法]




■私事
 ちょっと、自分の思う絵が描けなくなるスランプ状態に突入…もともと私はヘタレ+こうも3年もブランクが長いと…。
 3話を修正しようと思ったら、セリフ入り完成版の原稿を、セリフ未入力の古いデータで上書きしちゃったので完成版原稿消えてしまいました…いつか作り直して修正しますん…ヾ(,'3ノシヾ)ノシ


■支援の御願い
 弁護士さんたちがほぼ無報酬でがんばってたCG児童ポルノ裁判(今年、地裁敗訴しましたが)を、できればカンパ応援を御願いします。
 あの同人委託店メロンブックス舗で販売してて警察に逮捕されたという同人CG「聖少○伝説」はある意味、今後のコミケ3日目や委託など、18禁やBL本などの「薄い本」の行方がどうなるかの生命線というか、分水嶺(ぶんすいれい)と思っています。
 どうか皆さん、手弁当(=ほとんど無報酬・タダ働き)で頑張ってる弁護士さんたちをできれば応援おねがい申し上げます。
http://otapol.jp/2016/03/post-6030.html


■動画


 第1編 3分でわかる 「TPPで、今後の同人は どうなるん?」
https://www.youtube.com/watch?v=VxApogEffnE
 第2編 5分でわかる 「TPPで、今後の商業誌も どうなるん?」
https://www.youtube.com/watch?v=3GDcOeSNRA0
 第3編 3分でわかる 「TPPきても二次創作は守られるというウソ(暫定版)」
https://www.youtube.com/watch?v=BAC1Fw8fnUA



 ↑最近、TPPも再調べてて発覚したのですが、さらに「内国民待遇」禁止の関連条項まで発覚。
 これは例えば農業の場合、TPP協定に加盟した国と国の間では、自国の農家だけをひいきして救済措置を講じてはならない、というもの
 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4151.html
 
 つまり、サブカルや18禁本出版やアニメの場合で考えると、日本のサブカルやエロリ表現を特別扱いし日本だけに容認することで、他国の出版業界の参入や資本提携の妨害をしてはならない、ということにも繋がるんですよね。

 つまりTPPでの薄い本の危機が、これでさらにまたひとつ、重大な懸念事項として増えてしまいました。 で…これもまた自分が動画作り直して説明しなくちゃいけないのかな?時間が…ヾ(,'3ノシヾ)ノシ

 なんで他のオタクの皆さん自分で…。
 潰されてから騒いでも手遅れですよ…。
 反対派の皮かぶったノイズ撒きと思われる工作の方もツイで多数に昼夜問わず大活躍中みたいですからね、
まぁ騙されちゃうのものも仕方ないかな

 まぁいろいろと、いろんなところで
「閉じる世界」が見えてきたので、このタイトルに…ハァ(,'3_ヽ)_


スポンサーサイト

プロフィール

savecomic

Author:savecomic
拙作マンガです。なるべく隔週更新予定。各マンガは現実を題材とした真相追求型フィクションであり、実在の人物・団体等との関係またその批判・誹謗・中傷やその教唆等を意図したものではありません。引用画像があるため金銭授受を伴わない限り各自責任にて私のマンガ部分(例えば私の書いた絵など)は内容や論旨の改変がない限りそのまま自由に転載可能です。(私が引用させていただいてる画像について、今後TPPや改憲などで著作権扱いがかなり大きく制限される可能性がありますので転載時には十分ご注意ください)。

最新コメント

月別アーカイブ