記事一覧

番外編4 「改憲と国民投票とベーシック・インカムと表現規制と強制そして、徴兵制」

TheClosingWorld_番外編004話1280px

※オリジナルサイズ(1280px用_ver3)
 https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171020224131dcb.png



~終焉奇譚 閉じる世界(The Closing World) 番外編4~
「改憲と一括式国民投票とベーシック・インカムと義務と表現規制と強制奉仕と拷問、そして、徴兵制」

Would you have noticed a dangerous issue of " a universal basic income " on the world-wide? Also, about issues of the amendment of the Japanese constitution which would trigger the obligation to the people, the obstruction of the freedom of expression, the recruiting voluntary social services at the nuclear power station accident which are nearly same as the soviet "Liquidator" in Chernobyl, ...and the conscription system in Japan.



■この物語に登場する各名称は、実在の人物・団体等とは関係ありません。また誹謗中傷等やその教唆を意図して製作されたものではありません。特定の政党や政治家への投票を促す目的で製作されたものではありません。公示日(2017.10.10.)前に公開されていた記事を引用しています。最終的な考察・判断はご自分でなさってください。




■更新履歴
 2017.12.09. 次回予告(第6話)を追加。本文の誤字修正
 2017.10.21. 「日本の改憲で緊急事態条項→ドルと円の大暴落の準備完了?」を追記
 2017.10.20. ver.3、本文修正(管理通貨制度等)、画像追加
 2017.10.19. 本文修正




■次回予告
TheClosingWorld_第006話_予告
※オリジナルサイズ(850px用)
 https://blog-imgs-118.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171210000209fbd.png

 次回は、本編 第6話です。全4ページのネームと、2ページまでの下書きは完成してますが、色々と多忙&ほか並列で調べる事もあって時間が…。今年の年末くらいに公開予定です。




■ソース例

※1

> http://www.ghibli.jp/10info/009354.html
> ジブリ公式小冊子『熱風』2013年7月号特集、緊急PDF配信『熱風』。7月号の特集は「憲法改正」
> http://www.asahi.com/articles/TKY201312030272.html
> 秘密保護法案、映画人ら269人反対 -ジブリ高畑勲監督、宮崎駿監督、山田洋次監督
> http://gendai.net/news/view/108960
> ジブリ宮崎駿監督がミニコミ誌で「改憲反対」のなぜ




(引用画像1)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/2017101918390198b.png









> 宮崎駿氏『憲法を変えるなどもってのほか』
(引用画像2)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171019183902d97.png



 ※スタジオジブリについては、幹部に創●学会の会員が就任?したとか、外資の某ネズミーランドに乗っ取られた状態?とか、ほかいろいろと、いろいろと巷(ちまた)でいろんな話が跋扈(ばっこ)して、ファンから今後のジブリの行方(ゆくえ)が心配されてたりしますが、念のため自分も一応、その件もここに付記しておきます。宮崎駿監督らも一時的にジブリから身を引き、先日に復活し現在は新作を制作開始といわれてますが、その間ずっと隠居(いんきょ)を長くしていた間のここ最近のジブリ作品は、ちょっと薄いというか、外資らが入ってきたことで昔と違って表現手法に自主規制がはいってるのかなという気もしないでもありません…。それに、某匿名掲示板や某大手まとめサイトのコメント欄をみてると宮崎駿監督らのことも最近よく叩かれたりしてますが、改憲派やネトサポや情報商材屋らが宮崎監督らを執拗(しつよう)に叩くのも、まぁこのネット工作が当たり前のご時世では当然の現象とも言えるかもしれません。


 さて、このマンガ内の「憲法改正国民投票法の投票用紙のサンプル」は、総務省の政府広報オンラインより

 問題の、憲法改正国民投票法は、2007年(平成19年)、安部一次内閣のときに、すでに公布されています。当時マスコミは問題を詳しく報道しませんでしたが、なにが重大で致命的な問題かについては、ネットで専門家の指摘などを検索してください。(後日、時間と余裕があれば当方でも詳説します)。



 幾つか、思いつくだけ簡単にあげますと…。

(1):『一括式』での投票が義務付けられてしまいます。国民は、個別の項目での賛成/反対という選択が不可能、という、汚さ。それ以前に、こういう汚い法律が国会で可決され公布されてしまっているという点でも終わってますが。

(2):「国民の半数」というのは厳密にはウソで、『有効投票数の半数』で、簡単に決まってしまいます。 「低投票率ガー」といった、投票率の操作や期日前投票の問題については、当ブログ本編の4話と5話で不正選挙問題で詳説しています。

(3):二重封筒の様式が廃止されたため、期日前箱の投票と同様の場合は『票の入れ替え』も可能のままです。 期日前箱の投票の問題、複数の合鍵、期間中の第三者による監視・追跡が不可能などについては、当ブログ本編の4話と5話で不正選挙問題で詳説しています

> 実際に、阿久根市の投票では票の入れ替えの内部通報の話。
> twitcasting.tv/kochi53/movie/4440568
> 「仙波敏夫氏のtwitcastingライブ」(2012/04/21)より。阿久根市の選管が、期日前箱を事前に開けて票を入れ替えていた?という話が。


(引用画像3)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/2017101918390469a.png


(4):改憲の国会の発議日から、3ヶ月という短い期間しか国民は議論できません。 60日以後180日以内において、国会の議決した期日に国民投票が行われてしまいます。

(5):改憲の投票においても、投票運動にルールが決められおり、活動内容も制限されます。そして、投票期日の14日前からは、国民投票広報協議会が行う広報を除いて、テレビラジオなどの報道マスコミの広告内容が制限されます。つまり、仮に180日の三ヶ月の場合は、実質たった二ヵ月半しかありません。

(6):そのほか、当方にはすべて列挙してる時間に余裕ないため、詳説なさっているサイトをご検索ください







※2

> https://www.yuriko.or.jp/bn/column-bn/column2003/column030320.shtml (削除済)
> https://twitter.com/product1954/status/754983602169847809 (画像キャプ)
> http://matome.naver.jp/odai/2146889354826266701
> http://lite-ra.com/2016/07/post-2438.html

> 小池百合子氏、日本有事の3つのシナリオ内の項目から。(現在は削除済)
> 「東京に米国の核ミサイルを」
>
> 小池百合子氏は元・日本会議の副会長ともいわれています


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4053.html
> マイナンバー、預金封鎖、緊急事態法、日本版FEMAは一つ


> http://lite-ra.com/2015/11/post-1674.html
> 「改憲は緊急事態条項から」と明言!その危険すぎる中身とは


> https://twitter.com/ykabasawa/status/756289893026832384/photo/1
> http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d7e7c627f1388d97a231e032a8b9d547
> http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c3d2256e367ae376f430268f6b8888b2
> 元・最高裁の判事さえ危ないと言う改憲の緊急事態条項。「正気の人が書いた条文とは思わない」


> http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184701
> 菅野完さんへの電話 犯人が日本会議と繋がりあるかは重要。[2016年6月30日]
> ジャーナリストに、「ぶっ殺す」と、日本会議の正会員を名乗った脅迫電話が掛かってきた


> http://lite-ra.com/2016/06/post-2296.html
> 現役の神社宮司が「日本会議や神社本庁のいう伝統は伝統じゃない」「改憲で全体主義に逆戻りする」と真っ向批判


> https://twitter.com/risa_mama117/status/660721388941017088
> 日本会議とJCによる教育現場介入策略にハマったNHK全国の中学生を標的に日本会議の機関紙『日本の息吹』


> https://twitter.com/I_hate_camp/status/659633902202413056
> 日野市の封筒「日本国憲法の理念を守ろう」が墨塗りされる事態、『第2回定例会可決「議案第5号」新しい憲法を制定求める意見書』日本会議所属議員らの発議によるもの、とされる。


(引用画像4)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/2017101918390629e.png





> https://twitter.com/nekoodisan/status/895557845013282816
> 【#小池知事 記者会見】 市場移転に関する最終決定に関する記録が残っていないのは何故か?と記者から訊かれ、 『それは、私がAIだからです』www そんな言い草がありますか?つうの


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3669.html
> ビルダーバーグで人工知能(AI)とマイクロチップが話し合われた


> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14874.html
> 人工知能(AI)に公的認証制度、総務省が方針発表!


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5100.html
> ID2020「バイオメトリクス」は、ビッグブラザーを具現化?


 奇怪(きかい)=機械(きかい)=AI と掛けてみたのですが、わかった方いらっしゃいましたでしょうか?
 ほかにも、当方のブログの漫画内では、時間許す限り、いろいろ仕掛けや伏線を幾つも施していますので、興味あるかたは探してみてください。







※3

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5252.html
> 小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5218.html
> ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム-1

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5223.html
> ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム-2

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5230.html
> ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム-3

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5232.html
> ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム-4



 ブロックチェーン(Block Chain)とは、簡単にいうと、詳細ログを録られる形態でのP2Pの共有接続みたいなものといえるかもしれません、例えば私は使用したことがありませんがmxとかwinnyとかshareとかtorrentなどとの類似形態、仕組み知ってる人なら理解が早いかもしれません。

 上記の、5252.htmlの中盤にも、マイクロソフトらが計画しているという仮想通貨のFactom(ファクトム)やFactoid(ファクトイド)などを使った「追跡形態」の例が少し説明されています。

 んで、そのP2Pみたいなシステムを使って、なんら実体をもたない電子の「仮想通貨」を流通させようとしてるみたいですね。なので、従来の千円札や百円玉みたいにいままで物理的に存在していた紙幣や硬貨は、北欧での例みたいに、どんどん廃止され消えていくみたいです。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4815.html
> 現金を廃止するEUとブロックチェーンによる暗号通貨経済

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5151.html
> ジム・ロジャーズ氏の警告「ソロス氏の現金撲滅宣言の果てに」(1)



 その「仮想通貨」で、生活保障いわゆる俗称「ナマポ」みたいな、生活ギリギリできる仮想のお金を分配するというものについて、海外ですでに計画が進んでいるようです。原資は主に、国民に課税した税金や、土地や公的機関売却の売り上げなどからとされていますが、詳細は上記からお調べください。
 もっとかんたんにいうと「(国民という)家畜に餌をやる」または、300人委員会の本にもでてくる「世界人間大牧場」みたいな。「貴族は貧困に巣食う」の本にあった通り、みたいな。

 公務員らの人件費用も削減しつつ、「仮想通貨」を管理・分配・回収する必要もでてくるので、中央政府がマイナンバーと紐つけたりして金の使途(しと)までをも管理できるようになるでしょうから、そうなると、これまでみたいな現金をつかった匿名での買物ができなくなるでしょう。ですので、個人の匿名性も一緒に消えていくのも予想されます。
 いままでみたいに現金を使って、自分の名前や住所を隠してコミケで18禁やBL本を売ったり買いあさったり、秋葉で自分の好きなエロゲやエロ本やBL本を匿名で買えなくなるし、ネトゲだと、匿名を維持するべくコンビニに行って現金でWM(ウェブマネー)とか買ってきて、個人のパソコン内のログを定期的に取得・送信する変な自称セキュリティソフトを組み込まされる怪しげな?韓国系ネトゲの運営ポータルサイトで課金ガチャ回す、といったこともできなくなるような、そういった、今までの現金を利用した個人の匿名性が、すべて無くなってしまう未来ということでしょうか。




日本の千円札と野口英夫の目と富士山、米国1ドル札、ナスカ地上絵のピラミッド絵と目
(引用画像5)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/2017101918390732f.png


 千円札を透かすと、千円札に書かれている人物画の野口英夫の目と富士山のピラミッドが合うという話は有名です。この実在するナスカ地上絵も、オマケとして掲載。フジテレビや映像ソニーのロゴなども一つ目ですね、かといって全てがそうではないとも思いますので、ご参考程度にどうぞ。当サイトではオカルト、宇宙人、心霊の類は一切扱いませんが、(たとえば太陽などの不定期的な恒星フレアと電子機器・半導体の焼損しやすさ、ヴァンアレン帯、ガンマ線バースト、地球という天体の放熱の仕組み、雑菌との共生のことなど考えていくと…。別にオカルトを否定するつもりではありませんが)、シンボリズムに関する豆知識としてご参考ください。

 紙幣や通貨は、国の負債証券ともいえますので、国家予算の調達として毎年刷れば刷るほど、ドルにしても、その価値が希釈(きしゃく)され、なくなっていきます。毎年毎年、国の借金の積み上げ(デフォルト)を議会で承認してるような国です…。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4674.html
> FRBがドル紙幣を印刷すればするほど、アメリカ国民は借金を背負わされることになる


 国家が政府予算や、国内大企業の私腹(しふく)を肥(こ)やすがための海外ODAを増やしながら、中央銀行の日銀に国債や紙幣などを刷らせれば刷らせるほど、円の価値は下がり、日本国民は貧しくなってゆくということでしょうか。
 所詮(しょせん)は一万円札なんて ただの紙切れだし、硬貨なども銅やアルミの丸い板切れ。昔の日本の富豪は、紙幣を燃やして暗い足元を照(て)らして、玄関においていた靴を探しているという風刺画もありました。



(引用画像10)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/201710200354242f3.png
画像引用元:
https://news.hoken-mammoth.jp/wp-content/uploads/2015/08/narikin2.jpg


成金栄華時代(なりきんえいがじだい) 和田邦坊(Kunibou Wada)氏の風刺画より
「暗くてお靴が分らないわ」(I couldn't find shoes in this dark..)
「どうだ、明るくなったろう」(Well, here is light enough now.)
With letting his own paper money be burnt.
About this written "百円" (= 100 yen), it equivalents to 260,000 yen at a price of present time. This is a sort of a caricature about a japanese war profiteer who became a rich during the WW1 in Japan.


この「百円」紙幣って、今でいえばいくらくらい?と探すと、この紙幣1枚で、なんと、いまの26万円くらいに相当するみたいです。

> http://www.chushingura.biz/p_nihonsi/episodo/201_250/223_01.htm
> 当時の公務員の初任給は70円だった時代です。今は約18万円です。約2571倍。よって、当時の百円は今の25万7100円とされています。今風にすれば、財布から1万円札26枚を取り出して、ライターで火をつけ、靴を探したことになります。


 この風刺絵は、第一次世界大戦当時の、日本での戦争景気を描いたものだとされます。当時に戦争特需で日本は大きくなれたとする観点がありますが、米国などに輸出用の生糸(きいと)や造船で景気付いたとすると、つまりその燃やしてる「百円」とは、米国民が米国に借金していたお金なのかもしれないのですよっと…。その後も、米国民は毎年FRBのもと今でもドンドン借金つくりまくってますし。そのあと、日本では戦争景気はすぐ終わり、生糸生産は没落、日本で会社は倒産したり失職したりしてます、いわゆる「戦後の反動恐慌」です。戦争景気は短くて不安定すぎて大衆のためにはならないようですね。コメ騒動しかり。当時の大きな成金企業であった鈴木商店も大戦後の反動恐慌に遭(あ)い破綻(はたん)してしまいました。
 安保での需要?も、いまの日本みればわかるようにあまり儲からなかったようです。どちらかというと、トモダチ作戦みたいに空母の米国の兵隊らが深刻に被曝したり、日米シーレーン構想云々に関係してるのか御巣鷹山の日航ジャンボ123便墜落みたいな被害のほうがでかかった?ような気がしないでもないです。


> http://www.chushingura.biz/p_nihonsi/episodo/201_250/232_01.htm
> 成金の鈴木商店は破綻


 もとは古来において、預かり手形から派生したといわれるこうした通貨や紙幣がもっている根本的(こんぽんてき)な問題を解決する方法として、一番良いのは、昔ながらの金(ゴールド)の小判など、つまり、溶かせば貴金属の実体に戻せて担保にもなる金貨・銀貨の現物の硬貨にもどすか、それが不便であるのであれば、大衆の市場に利便よく流通させるための「金本位制」における「兌換紙幣(だかんしへい:ゴールド保有額だけ紙幣を発行し、いつでも交換がきちんと保証されている)」なのでしょうけれども。

 文章がヘタレで寡聞(かぶん)な私ですが、詳細をすこし説明しますと。

 (1)金本位制:ゴールド保有してる分だけ、ゴールドとの交換保証がきちんとついてる「兌換紙幣(だかんしへい)」を発行。安定・安心ですが、保有分に限定されて、ゴールドの輸出の問題や、国同士の為替相場(かわせそうば)における変動問題も。でもやっぱり誠意ある対応は大衆にとっても良いのです。が、戦争したい国の政府側にとっては邪魔になりますねこれ、といった感じでしょうか。

 (2)管理通貨制:ゴールド保有量に関係なく、自由に紙幣をじゃんじゃん発行。交換保証がないため、「不換紙幣(ふかんしへい)」などと呼ばれます。つまり紙幣を刷れば刷るほど、当然ながら、紙幣のもつ価値が希釈(きしゃく)されてなくなってゆく。もちろん不安定。よって、大不況・金融恐慌・戦後の反動恐慌・ハイパーインフレなどに乗じて、全国民の預金を封鎖させ、半ば安く没収するみたいにボッシュートして、強制的に新紙幣に通貨切替させるなどして政府はお茶を濁す(トカゲのシッポ切りみたいに)。つまり国民のこれまでの労働に対する対価や、汗して働いて貯めた雀(すずめ)の涙のような貯蓄は、政府によってゴミのように安く扱われ切り捨てられる、といっても過言ではないかと思います。後述しますが、ベーシック・インカムで発行されるであろう通貨も、長期貯蓄できないようなシステムが最終的には組み込まれるものと思われます。

 んで、上記(1)の、たとえ金本位制であっても、海外にゴールドを輸出したりして在庫がなくなった場合は金本位制を禁止し、管理通貨制度にする施策がなされてきたようです。例えば米国の「ブレトンウッズ体制(35ドル=ゴールド1オンスの交換保証)」が1971年に米国のニクソン大統領の時に停止させられ、管理通貨制度に戻されたように。
 ある国が金本位制をやめた場合、国家間の為替相場の維持や均衡(きんこう)にも支障がでることから、結局、世界ではいま、管理通貨制度が蔓延(まんえん)し、中央銀行ふくめて、負債がどんどん膨らみ各国の通貨価値も希釈されてゆき、世界の経済が破綻に向かっているということでしょうか。実際に韓国(ウォン危機)やタイ(バーツ危機)は、ヘッジファンドの気まぐれな悪ふざけなのか、すでに一度国家破産してしまい、国連IMFの介入を受けて、外資が牛耳(ぎゅうじ)る国になってしまっているようです。


> http://sightfree.blogspot.jp/2012/10/tppfta.html
> TPPのモデルの米韓FTAの裏事情-韓国庶民が破産


 …というのが自分の見解で、前回の書き方だとかなりアレだったので書き直してみましたが、合っているのかどうかは不安なので、専門にしてる別サイトなどで勉強してみてください。

 また、現代においては、金や銀などの貴金属を独り占めにして相場つりあげて胸はってるような1%の金持ち連中の為政者や元貴族らは、金本位制に戻そうとする気配すらなく、それを大衆に許したくはなさそうです。「銀」は太陽光発電にも必要で需要も高まっていますようですし。

 仮想通貨にゴールドのオンス価値を付与してる民間サービスもあるようですが、信頼度がどこまで高いのかもちょっと未知数なうえに、オンス保有・確保数にも上限があるでしょうし、流通度や用途もいまのところ限定的なものになるのかもと個人的に少し懸念(けねん)されます。

 かなり脱線してしまいましたが、そもそも、こうした話は、ベーシック・インカムとは少なからず関連性があるとも思われます。いまの「管理通貨制度」に基づいたような感じのベーシック・インカムという目的と性質からみても、そのような「兌換紙幣」みたいな付加価値が付けられるようになるとは個人的にも感じられないなぁという感想です。そもそもナマポみたいな安い金ではゴールドとか買えないでしょうし。つまり今後も、「金本位制・兌換紙幣」の制度は捨てられたままで、ゴールド保有額に関係なく紙幣をじゃんじゃん発行できる「管理通貨制度」が続けられると思われます。彼らのシンボリズムである「創造的破壊」の名のもとに世界政府ができるまでは、「不況恐慌→預金封鎖→通貨切替→(最初に戻る)」、みたいなループ。。そして、ゆくゆくは世界政府が発行する万国共通の通貨でしょうか…あのアメロとかみたいな。

 この、「不況恐慌→預金封鎖→通貨切替→(最初にもどる)」というのは、日本の場合、今の日本憲法のままだとなかなか政府や為政者は打って出れないでしょう。よって急いで、改憲し、緊急事態条項の設置や、個人の人権よりも「秩序優先&財産没収可能」に憲法を書き換えるということなのでしょうかね。そのあとに自爆を促(うなが)すべくヘリコプター・マネーやら、受け皿として喧伝(けんでん)される予定のベーシック・インカムがくるのかな。ほほー、なるほどねー(´・ω・`)。

 つまり、仮の話ですが、日本の改憲で緊急事態条項ができると、これまではほとんど不可能だった不況恐慌などを利用した預金封鎖時の日本国民の財産の没収が気軽にできるようになるということでしょうか。もっと端的にいうと、為政者らの手によって、ドルと円の同時大暴落の引き金を引ける準備が完了した、ということになるかもしれません。株価が大暴落、または暴落予測でインサイダーが暗躍云々もまた予測AI(≒遠隔操作も可能)のせいにすればいいし。というのも日本や日銀は米国債や株を直接ないしは間接的に大量に買わせられて持っているとする話もありますので。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4913.html
> 印刷通貨の限界と金に裏付けられた仮想通貨の発行(2、3)


 テレビでよく徳川埋蔵金とか報道されますが、あの埋蔵金の実態にしても、日本の金採鉱地で金の産出量が増加することで、金の小判の価値が急激に下落するデフレを避けるために徳川幕府が隠して流通を調整していたのが由来ともされていますが真偽や行方は不明とされます。日本の太平洋戦争中のごたごたで行方不明になったり、戦争後に、日本の金塊の多くは米国の陸軍基地に移送されたそうですがそれも行方不明という話もあります。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5192.html
> 戦後に米国に引き渡された日本やドイツの金塊、いったいどこにいった?フォートノックス陸軍施設にはもうない?海外大手の投資銀行が、ポートフォリオにゴールドの現物を組み込みたがらない理由とは?


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5026.html
> 唐津市の漁港で差し押さえられた206kgにも及ぶ「金塊」…純度を保証するナンバーが削り取られていた。唐津市、壱岐島、対馬、と結んでいくとその先には朝鮮半島が。。


> https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170612-00000002-pseven-soci
> 7億5千万円の金塊強盗と仲良しの愛知県警?金塊強盗に愛知県警が捜査情報漏洩、と福岡県警が苦言を吐露した?


 上記の「ベーシック・インカム-1」の末尾にでてくるGrantCoin2.0の呼称マナ(Manna)は、旧約聖書を古典として読んでみた方であればご存知かもしれません。表向きは暗号化されてはいるものの、中央世界政府からは個人ログを追跡可能な、全世界国民の仮想通貨の使途を管理できるみたいなものとも。下手に国民側が貯蓄利用に手を出そうとすると、旧約聖書にでてくるマナが長期保存できなかったのと同様に『虫(むし)が湧(わ)いて、食べれなくなる』、つまり、ベーシック・インカムの通貨に使用期限が設置されてたり、期限をすぎると体内に埋め込まれたマイクロチップ内の電子通貨が無効化されたり(アーロン・ルッソ氏の証言を検索ください)、果ては、バグという虫のマルウェアでシャットダウンさせられる──たとえば、惨事便乗型資本主義にはつきものの自演テロや災害停電時などには電気がなくて決済に使えないなど、国が自ら仕込んでいたマルウェア・ウィルスであるスタックスネット(STUXNET)などの危険性もあるでしょうね。
 混乱のなか決済できず国民どもが餓死してもシラネーみたいな。だって「混乱」つくったの「AI」のせいだもん。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4767.html
> NSA・CIAスノーデンと、スタックスネット(STUXNET)と、自演ウィルス?


> http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/5015698.html
> 銀行とは何か?貨幣とは何か?──巨大金融詐欺(3):金融詐欺の原理、「ある平和な村を襲った悲劇」







※4

> http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51648606.html
> http://portirland.blogspot.jp/2012/02/blog-post_6757.html
> 元・猪瀬直樹副知事 原発作業員確保の為に徴兵制言及

 元・東京都知事の猪瀬直樹氏が、都の電気料金の値上げに反対してたほか、テレビ番組で徴兵制度と原発作業について言及?…これ暴露したから、TPP反対派だった某医師会○○の献金の件をぶつけられて、その医師会会長の親族であった○○党の国会議員の○○氏と一緒に、国政と都政の、両方から追放されたのでしょうか…。ですが、猪瀬氏は、そのあと都知事選で、○○氏(現在、公示期間中なので名前伏せます)を推してようでしたので、…自殺したという某都議員の遺書を使って当時のドンだけ責任追及できれば満足なのかな?という感じも個人的にしましたが…、この件は当方は時間なく調査不足で未だに留保中です。


> https://twitter.com/renhanamama/status/825588662184267777
 日本では、最近の学校教育において、ニホンミツバチの習性、君が代をいれて日本のハチの武士道?などを挙げて、自らの命を犠牲にする行為の尊さを子どもや若者に刷り込ませはじめようとしているのが報告されています。「集団生活の向上、役割と責任」と道徳の特目に書いてあるらしいですね。


(引用画像6)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171019183910f57.png







> https://newsphere.jp/national/20140516-2
> http://onodekita.sblo.jp/article/181246587.html
 福島311のトモダチ作戦、米国軍人にガン、死亡など多数発生。
しかし、米国政府や米軍に対しては国家賠償請求が不可能。なぜなら、当時の従軍中に不起訴の署名を彼らに軍人に強制されたため泣き寝入り。しかたなく日本の東電相手に訴訟開始という。なお、空母は放射能汚染が深刻で使用不可のまま繋留し放置、そのまま深海に沈めて廃艦の恐れも。


> http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_us_force2__20110419_3/story/postseven_17830
> 当時日本政府はトモダチ作戦のお礼の名目で、アメリカ政府に68億円献上、さらに「おもいやり予算」として税金から、1880億円 x 5年も米国に支払うことを国会で議決したといわれています。

 ほか、前もって福島311がくるのを知ってたのかタイミングよくレーガン空母の艦隊(Fleet)が日本海に待機していたとか、事前にトモダチワッペンも作成済みであったなどの話もありますね。背筋がゾッとしますが


> http://www.onodekita.sblo.jp/article/85722895.html
> 福島除染ボランティアによる被曝被害は、すべて自己責任


> https://en.wikipedia.org/wiki/Chernobyl_liquidators
 旧ソ連(現在はウクライナ)のチェルノブイリ原発事故のおきた1986年、周囲の人民の一般男性たちが、廃炉作業のために集められ、現場労働、消火活動、石棺作業などに従事。通称:リクビダートル(Chernobyl Liquidator)。放射線病に特有の、ガンや白血病で、早々と死んでいったという。現在、当時に約束されていたはずの生活保障の年金支給は続かず、医療費などは自己負担になってしまっているといわれます。

 しかし、彼らの犠牲にも関わらず、いまもなお、チェルノブイリ現場の地下には「象の足」と呼ばれる、気持ち悪い色をして光る大きな放射能デブリが存在しています。気持ち悪い「象の足」の画像は、現地で話を聞いて命がけで取ってきたカメラマンの写真がありますので、検索してみてください。







※6

> http://lite-ra.com/2017/10/post-3491.html
> 小池百合子が原発再稼働を容認すると発言! 希望の党の「原発ゼロ」公約はやっぱり嘘だった?

> http://onodekita.sblo.jp/article/181235419.html
> 希望の党の「原発ゼロ」は「やる気ゼロ」?


 旧2chan(現5chan)の規制情報の収集スレの過去ログからMD値を検索し比較して調べることで、いつごろ、どの文字列が旧2ちゃんに書き込めないようになったのかなど、サーバーのNGワードに組み込まれたおおよその時期とともに、最近いかに情報統制されているかを知ることができると思います。

 P2とか売ってた「未来検索ブラジル」もありましたね。その会社名は古い映画「未来世紀ブラジル」をネタにしてたようですが、確か、事前に報道各社に連絡など根回しされての家宅捜査などまで受けたりしてたようです。ニコ動の百科で、同人マークの項目で、コメント欄が監視されていたようで、TPPに不都合なコメントが削除された云々などの報告もありました。「未来検索ブラジル」が自ら「未来世紀ブラジル」になっちゃった…などというカキコまであったようですが。

 以前から、パチンコのホルコン問題や来店客の顔認証システムによる出玉調整の疑問を指摘しているサイト( pachinkokouryaku.fc2web.com ) がNGワードに登録されていただけでなく、最近ではkalido11氏のブログなど含めて「数字.blog.fc2.com」を遮断、そして、今年8月ごろからはsaigaijyouhouや当ブログも含めて、fc2ブログ全般となる「blog-entry-」の文字列までNGワード登録されたらしく、fc2ブログ全般のURLカキコまでできなくなっているのも報告されていました。
 TPPに疑念を抱き、問題点をいちはやく解説しつつ、最悪事態に備えて同人マーク作ってた漫画家・赤松健氏のTumblrのURLも、NGワード登録されているのが報告されていましたた。
 なお、旧2ちゃんはサーバー管理をめぐって、ひろゆき氏とj●m氏の間で右往左往しつつ従来のサーバーは5ちゃんに移動するなど紛糾状態が続いていたようですが、かつてはニコ動画、今は4chanをヘッジファンド達から資金もらって運営してるという ひろゆき氏のかつての談「ウソを見抜けない人は~」について、かの「あめぞう事件」をもし知っているのでしたら、2ちゃんという虚構の土台とその目的みたいなものを見抜くことができるかもしれません。







※7

> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4764.html
> 「日本の消費税率(5%)は欧州各国の4分の1で国際的に低い」? しかし、国税収入に占める消費税収は約22%、欧州と同程度。



(引用画像7)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171019183910477.png
実は、日本の消費税率5%の時点で(うち1%は地方自治体となりますが)、欧州と同レベルだった、とのこと。




> http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121010-00000000-jnn-int
> 国連機関の、IMF財政局長「(日本の)消費税15%の可能性も」


 ネバダレポート、アーミテージ、年次改革要望書、日米合同委員会、CFR、CSIS、などで検索すれば、日本の消費税は、段階的に引き上げ(最終的に15%~20%)を計画されていたことがわかると思いますが、さすがに8%の時点ですでに無理があったようですね。


> http://thinker-japan.com/thinkwar.html
>  日本の国家破産時の対応に関し、アメリカが計画していた
>  「日本経済再建計画」、通称「ネバダレポート」では例えば
> (1) 公務員の総数の30%カットおよび給料の30%カット。
>  ボーナスはすべてカット。
> (2) 公務員の退職金は100%すべてカット。
> (3) 年金は一律30%カット。
> (4) 国債の利払いは5~10年間停止=事実上無価値にする。
> (5) 消費税を15%引き上げて20%へ。
> (6) 課税最低限度の年収100万円まで引き下げる。


> http://toyokeizai.net/articles/-/130756
> なぜ女子大生が売春に・・・格差、親世帯の収入源が原因(各世帯収入は、20年前と比べると20%下落)。


 若い彼女らの生活費や小遣い稼ぎとなっている添い寝サービスやデートサービスくらいは、性病の罹患(りかん)リスクも低いし、残しておいたほうがいいのではと思うのですが。咽頭ヘルペス・梅毒・淋病・HIV感染などの恐れもある個人売春やソープで働くよりマシですし。まぁ風俗利権(風営法まわり)は警察や創●学会の利権でもあるみたいですし、営業の邪魔だから潰したいんでしょうか。


> http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/414.html
> 創価学会のAVビジネス:AV界までをも侵食するその巨大な影響力?
> 当時の週刊新潮7月21日号、実話GON!ナックルズ12月5日増刊


> http://toyokeizai.net/articles/-/119437
> シャケを万引きした35歳主婦が抱える苦悩。PTA役員も務める真面目母…借金返済のために熟女AV3本に出演するもたったの10万円程度…


> http://biz-journal.jp/2016/04/post_14735.html
> 急増する貧困転落女性の地獄…月収20万で2人の子供養育、生活費のため、AV女優に


> http://www.bengo4.com/topics/1587
> 増税は死後まで追いかけてくる!?「死亡消費税」ってどんなもの?
…死体にも税金を検討とのこと


> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15257.html
> 過労死レベルの100時間の、サービス残業を認める方針に?


> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15276.html
> 「風邪で休んだから罰金」、セブンイレブンの給与明細が酷いと批判殺到!休んだ10時間分をマイナス!


 前々回の番外編2でも詳説していますが今後の日本で、成人18歳化や、女子婚姻制限18歳化がすすむと、少子化となり学生の数も減ります。そうなると日本にある多くの大学も減らす必要がでてきます。つまり日本の「A層」であるIQ高い教授たちも失職することになりますので、教授の彼らが怒り、少子化政策や低賃金を放置してきた政府批判にさらに火がつきますので、それらを防ぐべく、税金から大学費を捻出する、つまり大学費無償化はそこに「も」あるのでしょう。大学教授たちまで手のひらの上で踊らされてる?背に腹はかえられぬ?見事かつ上手にA層も追い詰めてきてますね。。


> http://toyokeizai.net/articles/-/185503
> 大学教授たちが高校に出向いてPR。学生集めのドブ板 営業


> http://www.j-cast.com/2011/11/21113842.html
> 衝撃。(日本の) 大学生のあきれた知能程度。4人に1人「太陽は東に沈む」


 ちなみに、今後も改憲もすすめば、大学に「軍学共同」の導入も、ますます捗(はかど)りますので、日本に古来からある軍需財閥だけでなく、外資の利権化、さらには、戦争に反対する教授らを締め出し失職させ大学から追い出すための踏み絵にもなるでしょう。戦時中の731部隊の人体実験のときみたいに。そう思うと、背筋がゾッとしますが。


> http://lite-ra.com/2017/08/post-3392.html
> 「軍学共同」、「軍民両用(dual use)」と、731部隊。陸軍部隊への派遣を断った講師は、破門するぞと脅されていたとする証言もあります(上記3ページ目)。





※8

> http://makezugirai.blog.jp/archives/65663498.html
> NPO団体ヒューマン・ライツ・ナウ(HRN)の公表を受けて、(性的描写がなくても)、18歳未満のアイドルイメージビデオの取り扱い全面停止。amazonも追従か。


> https://www.bengo4.com/c_3/c_1020/c_1147/n_5092
> 18歳未満が出演するイメージビデオの取り扱いを全て停止。
> (一部抜粋)これまでも、18歳未満が出演するAVは「一切取り扱っていなかった」という。一方で、(中略)、性的な描写がなくても取り扱いを停止する(以下略)。


 まぁ、あの「ビデ倫」騒動や、電子ガチャを批判し訴訟準備団体を叩いてた大手まとめサイト買収・運営してたりしていたという、自ら審査団体や政治屋つながりも噂されてる、あのD●Mですからね。マッチポンプの臭いがしないでもないでしょうか、という個人的な感想。。


> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14849.html
> DMM.com、かつて大手まとめサイト買収・運営?


> https://twitter.com/hoshidora_sosho/814045087361445888
> 電子ガチャ被害の市民訴訟団体を叩き?(2016年8月)


> http://otokitashun.com/blog/senkyo/12048
> 小池百合子候補の「コミケ応援宣言」、その真意は?
> 小池氏の発言→「野放し」「目に余る表現がある」
> by 先日、都ファ離脱なされた 音喜多(おときた)駿 都議員ブログより
> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18495.html


 最近でも某出版業界人の「さらなるグラドル自主規制がくるみたい」をリークしたツイッターが必死に隠された?、表に出されたので無きものにされた?云々の件の考察も後日に行いたいと思います。







※9

> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html
> 各国の国民の、テレビ新聞などの報道の情報に対する、鵜呑み度(うのみど)の統計。



(引用画像8)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171019183911a04.png
グラフを見れば、特に、日本を筆頭(ひっとう)に、韓国、中国と続いていきます。当ブログ本編の第2話でも引用させていただきましたけれども。自分で調べようともせず、謙遜(けんそん)さすらも持ちあわせいない、騙(だま)されやすいアジア人の国民性を示しているようです。




 ほか、「郵政民営化 政策 広告代理店 スリード 国民の知能指数 IQ A層 B層 区別」などでお調べください。

 ここでの為政者(ハンドラー:handler:国政の操縦者)とは、最近になってやたらメディアに露出しているようなキッシンジャー氏、アーミテージ氏、グリーン氏、ソロス氏、ナイ氏らや、CSISみたいなのではもはやなくなったのかなと個人的に思います。世界中での、911の真相追及、アポロの月面着陸の映像に関する疑問しかりシンボリズムの洗い出しが多くなってきた今では、先のTPP交渉の終盤あたり、米国大統領選の前くらいから、彼らは今までの自己顕示をやめて一転して道化を演じるようになったもようです。よって日本の場合は、国会議員すら関与できない日米合同委員会やCFRあたりが、それでしょうか。しかしながら依然(いぜん)として、彼らの意向に反するような言動を行うとマークされ、芸能人やコメンテイターやミュージシャンらが追い込まれたり番組を降板させられたりするのは、以前となんら変わらないもようです。


 なお、今回では、日本を守ろうと必死に悪役を演じていたような方もいらっしゃいました。結果や今後は不明ですが、ここでは名前を伏せつつも感謝を書いておきます。





> http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201409/23usa.html
> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3800.html
> 外交問題評議会(CFR)で安倍●三がスピーチした時の写真。わざわざこんな不自然なアングルで撮った写真って?


> http://my.shadowcity.jp/2014/07/post-5214.html
> 首相官邸が、NHKクローズアップ現代の国谷裕子キャスターを泣かせた?

ほか、再び列挙していくと長くなるので、当ブログ本編の第5話あたりにもいくつかまとめて記事を引用しています。


> https://twitter.com/ken_go/status/751427833222664192
> 「子供たちを戦争に送るな」と学校で先生が言うと、自●党本部に密告されてしまう世界。ディストピア映画ではないですよ。今日の日本の現実です


> http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130524/248573
> 日本の憲法改正「早くして」が米国の本音


> http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130411/t10013856291000.html
> 国土交通省が日本全国の管制機関に「ミサイル発射」と誤発信。一部の空港では管制官が旅客機に無線で注意。しかし誤報。


> https://twitter.com/kamiura_jp/status/299011963575472129
> 「中国軍と自衛隊の軍事衝突が起きる」と話して欲しいとテレビ番組のスタッフから電話。どうしてテレビは戦争をさせたいのか

> https://twitter.com/asaikuniomi/status/298976919356076032
> https://twitter.com/asaikuniomi/status/298972534836183041
> 防衛省の広報課に問い合わせたが、「中国軍からの射撃レーダー照射は、これまでにもあった」ことは認めた。 記者諸君、落ち着きたまえ。それとも本当に中国と一戦を構えたいのか?


> http://tanakaryusaku.jp/2013/11/0008221
> 「そして、メディアは日本を戦争に導いた」




 日本の不正選挙に関する問題、無所属立候補の不利な点などは、当ブログ本編の4話と5話などご参照ください。

> http://savecomic.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
> 当ブログ本編の4話
> http://savecomic.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
> 当ブログ本編の5話







■あとがき

 多忙で遅くなりました。
 寝落ちしながら本文も書いてたので何度かちまちま修正してると思います。



 北朝鮮ガー?ミサイルがー?Jアラートがー?中国ガー?尖閣ガー…?

 これまた典型的(てんけいてき)な、惨事便乗型資本主義(さんじびんじょうがた・しほんしゅぎ:Shock Doctrine:ショック・ドクトリン)かなとも。日本では「漁夫の利」(ぎょふのり)ともいいますが。後日に後述したいと思いますけれども、自分は文章書くのも下手ですが、少しだけ。

 ここで、今の日本の状態を、某「遊戯○」みたいな、カードバトルに例えてみましょう。

 いま日本は「平和憲法」「非核三原則(ひかくさんげんそく)」「他国の紛争に干渉できる明文化された軍隊を不所持」という3つのレアカードを組み合わせることで発動できる『無敵カード』を所持しています。厳密には5つのカードとも思うのですが後日に時間あれば。

 なぜ無敵か?というと、「その3つのカードを揃えて発動している相手を攻撃した場合、その国は未来永劫(みらいえいごう)に渡って国際的に忌(い)み嫌われるという、史実・心象・外交の3つのパラメーターにクリティカル反射の貫通ダメージを受けてしまい、結果としてHP(体力)が即時に0(ゼロ)に。つまり、ちょっかい出そうものなら、即死レベルの反射デバフ(de-buffering)効果を受けてしまう」からともいえます。

 よって、現在、その3つの組み合わせからなる『無敵カード』を発動してる日本を攻撃した国は、国際的な印象からみても即時にHPがゼロになるわけです。が、その後に、日本側から追加攻撃をしてしまうと「もうやめて、彼のHPは0よ!」ともなり、逆に日本も国際的に批難されることになってしまいます。

 まぁ良く出来てますね。

 さらにこの無敵カードは、追加効果をも同時発動するでしょう。攻撃された場合、日本は反撃できませんが、周囲の任意プレイヤーたちに、対相手国バトルへの無制限な飛び入り参加権を自動的に与える、という追加効果。つまり、日本が攻撃されたのを哀れに思った周りの諸外国が、身勝手な正義を振り回し、本音(ほんね)を建前(たてまえ)に変えて舌なめずりしながら次々に支援の名目として参戦してくることで、攻撃した国は総攻撃を受けてしまい自国が尻の毛一本までボロボロに毟(むし)り取られるといった感じに。そういった追加効果をも恐れて、めったなことでは現在の日本や、中立国スイス(もとは周囲諸外国の貴族同士の争いにおける傭兵の請負をしていた国)を攻撃したくはないでしょう。もちろん、こうした構造は、ある第三者の意志によって意図的に生み出されている嫌いがしないわけでもありません。


> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12421.html
> イラク戦争のあとのイラク市民が語る。「フセイン時代に戻りたい。(米国の)ブッシュと(英国の)ブレアは嘘つき」
>
> Now, when I go past that statue, I feel pain and shame.
> 今あの像のことを思い出すと、心が痛むだけでなく恥ずかしい気持ちです。
> I'd put it back up but I'm afraid that I'd be killed.
> あの像を元に戻したい、けど、そうすると殺されるかもと恐れています。
> I started to strike the statue. I wanted to tear it down.
> 過去に、私はあの像を強襲しました。引き摺り降ろしてやりたかったのです。
> Saddam killed people, but it was nothing like this current gov.
> サダムは人々を殺しました、けど、今の政府みたいに酷くはなかった。
> Saddam has gone, but in his place we now have 1,000 Sadddams.
> 彼は死にましたが、今現在ここに、また新たな1,000人のサダムが居ついています
> Bush and Blair are definitely liars.
> (米国の)ブッシュと(英国の)ブレアは、とてつもない嘘つき野郎です。
> They destroyed Iraq, and took us back to zero...
> やつらはイラクを破壊し、われわれを「ゼロ」の虚無へと追いやった上に、
> and took us back to the Middle Ages or earlier.
> 中世またはそれよりも前の時代の暮らしの苦境に我々は置かれてしまった。


 とまぁ、(フセインの就任は裏で米国の支援をうけていたそうですが)、クウェート侵攻しちゃったせいで、(今となっては侵攻をそそのかしたのが米国の裏工作員だったという見方まであるそうですが、大量破壊兵器保有などのウソもしかり)、米国だけでなく英国らまでもがイラクに押し寄せ、イラクという国も民もボロボロになってしまったようです。(その後、フセインはひそかに裁かれたともいわれてますが、暗い動画でよく分からないよう荒々しく録画されてあったので、ひっそり今でもどこかで生きてるのかもしれません)。
 しかしながらこの報道については若干演技の臭いもしないではありません。中東圏では、反米反欧の昂揚と維持がために、ヤラセ報道や、悪魔崇拝者叩きを用いた思想の陽動的誘導も少なからずあるという点にも留意する必要があるかもしれません。たとえば、ビンラディンが射殺されたと中東圏のテレビで報道された写真の顔が合成写真だったとか、爆撃を受けて上半身から血を流している子どもがメークを使った演技だったことも暴露されてたりとか。(repubblica.it/esteri/2011/05/02/foto/la_foto_di_osama_morto_il_ritocco_con_phototshop など参照ください)

 それはともかく、こういう例を次々に調べて見ていけば、いかに日本の今の3つのカードがいままで有用「だった」のか、「いままでの恩恵」を計り知ることが出来るとも思います。

 こうした3つの無敵カードのもと、日本の経済は発展(したかのように錯覚されているようですが戦後に日本が米国へ借金を返すために喧伝された幻想にすぎないと解釈する方々もいます)、海外投資家は安全に日本に最近までは投資できていましたし、徴兵制も強制徴集もなく、日本の子どもたちは自由表現の享楽(きょうらく)のもとで毎日ゆっくり座ってゲームやアニメやマンガや同人を楽しんできた、ともいえます。

 しかし残念ながら最近の日本人は、時が経(た)つにつれて次第(しだい)に怠惰(たいだ)となり、せっかくの自由を守るための「不断(ふだん)の努力」をも、忘れてしまったかのようです。

 真の敵というものは、そうした想定敵国ではなく、政治に興味をもたずに不正選挙や政治家や官僚や中央銀行の暴走を許してきた怠惰な日本人の自分たち自身にあるといえます。「日本人は賢い」「戦後復興でここまでになった」「」とオウムのように繰り返すTV新聞にすっかり洗脳されて油断してしまっていたようです。

 実際には、今の日本の大学生の4人に1人は「太陽は東に沈む」と答える有様ですし、地方の街並みをみれば幹線道路はグニャグニャに曲がっており都市計画すら行き届いてなかっただけでなく。「日本人は2人に1人はガンになる」と役所らは繰り返すだけで、その原因の発ガン性物質や殺虫剤や残留農薬や界面活性剤などの化学薬品や電磁波周波数や高圧送電線などの徹底的な探求・研究・排除すらもしないような、自国民の健康維持に興味すらなく、むしろ、医産複合体の抗がん剤利権にしか興味のないような官僚と医療関係者らで構成された、なんて冷たい血を持ってる冷血漢だらけな民族の日本という国なのでしょうか、といわれても仕方がないとも思われます。

 アメリカ基地や核傘下や安保があったからという理論もありますが、騙(だま)しにすぎないと個人的には思っています。考えてみると、アメリカという国があちこちの各地にケンカ売ってベトナム、朝鮮半島、イラク、アフガン、間接的に支援してのガザ地区攻撃などと大量の敵を作ってきたのに、なぜ日本はこれまで大きな攻撃を受けずに残れていたのでしょうか。米英仏を根城としているような軍需産業からすれば、日本や南韓国が早々に戦渦に巻き込まれてそれを助ける形のほうが米国としても儲かってたでしょう。

 ということで、これらから帰結される答えは何でしょうか?

 つまりいままで意図的に、ある外部の意志によって『これまで、Yellow monkey…黄色のサル同然のおバカな日本人にその3つの無敵カードをわざわざ持たせてあげていたから』、ということにも他(ほか)ならないでしょう。

 だから過去にアーミテージ氏も9条がバリケードのように邪魔するのです(※)、と発言してたのでしょうか。その(※)の部分に、仮に「もう9条は用済みなはずなのに」という単語をはさんでも、彼の言葉の前後の文脈に、なんら遜色はありません。

 つまり安保とは、このまま加熱させていくと、日本にとって安寧どころか逆に、将来の「火の粉」となる不安定要素でもあり、災いをもたらす邪魔な存在でもあるというのは米国側もとっくの事前に承知していたとも考えられますし、そして今後、憲法の解釈を変えたり改憲したりと、アホみたいに、次から次にアメリカの敵を日本の敵にすることで、日本人は泥沼の災いを蒙(こうむ)ることになるのは、すでに事前に折り込み済みでもあったともいえるでしょう。

 まぁ結局は、日本の国会では、大衆の政治への興味のなさ、不正選挙の恐れの放置もさながら、数の暴挙で憲法解釈を捻じ曲げ、議録もうやむやにされ、東大教授らが提出した署名も受け取り拒否しつつ、無理やりに安保法も改正しちゃいました。参議院の会場ではある大手党議員のシンボリズム的な両手のコルナサインが掲げられておりTVにも映っていたようです。

 今後は、ボストン自演?テロやフランスのニース自演?テロみたいに、日本本土での自演テロの恐れだけでなく、テロへの報復といった国民集団意識の精神的な昂揚をも図ってくるかもしれません。そのために改憲しての緊急事態条項や、個人の主権を剥奪して、秩序を優先する条文にしたいのでしょう。前述の、いったん預金封鎖させて新通貨切替を利用する際のベーシック・インカム導入にも好都合でしょうし。

 よって、もし将来に、日本が改憲し、報復行動や安保同盟を建前(たてまえ)とした軍事行使活動を自ら行うようになれば、いままで日本国民の血税を使って返済不要として海外に投げてきた餌付けのODAも無意味となり、日本も国際的に忌み嫌われはじめ、怨嗟(えんさ)の蓄積がさらに増すようになります。

 「怒り」や「報復感情」から行使される正義は、支配権争いの繰り返しという泥沼(どろぬま)の、負(ふ)の連鎖(れんさ)となるだけです。
 前述(引用画像6)の、道徳の教科書「日本ミツバチと君が代」の話などのように、最近の学校教育では、日本の子ども達に「偽りの正義」のインプリンティング(imprinting:刷り込み)をしているようです。
 2国間を煽(あお)って争わせ、その傍(かたわ)らで、両者に裏から軍資金の高利貸しや武器の融通(ゆうづう)を行い「利」を得る。最近では、こうしたことを過去の史料群から調べて見抜くようになった欧米の人たちは、そういったヤラセの画策(かくさく)自体を、「為政者らによる破壊的創造」、すなわち、両者を煽り破壊的行為に導く過程とその結末からも利潤(りじゅん)を得る行為、と呼んでいるようです。

 結局は、ODAの見返りとして海外から発注もらって儲かってた日本の財閥と消費税にある輸出戻し税、そして外資は日本のODA資金を利用して公共事業を受注し、さらに今後、日本開戦に備えた軍需の方面といった、ダブルやトリプルで儲けるという構図でしょうか。

 それはまるで、大量の吸盤(きゅうばん)をもって、あちこちに張り付いた「吸血イカ」みたいに。この吸血イカは、米国だとウォールストリート、ニューヨークの911「グラウンド・ゼロ(ground zero)」その呼称は、ゼロへの収束・ゼロからの拡張のどちらからも利を得るぞという一種の創造的破壊のシンボリズム(symbolism)ともいえます。そしてリーマンショック等々。(マイケルムーア映画監督のキャピタリズムなどにも描かれています)。日本をみれば金融機関、年金基金、TPP・FTA・EPAなどの外資や財閥のための多国間貿易条約などにも びっちり張り付いているのを見る事ができます。

 まぁ結局は、実のところ、日本人は愚かなままだった、という一言につきるかもしれません。



(引用画像9)
https://blog-imgs-112.fc2.com/s/a/v/savecomic/20171019183913a16.png



> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4973.html
> 音楽雑誌「ローリング・ストーン(rolling stone)」にも揶揄(やゆ)されて登場する、巨大な吸血イカ(a great vampire squid)。


> http://tanakaryusaku.jp/2015/10/00012241
「アメリカ強欲資本」に吸い取られる日本国民の老後ゴールドマン・サックスに代表される米金融資本がTPPで本当に狙うのは、日本国民の個人資産…。


 こうした揶揄を得意する雑誌や出版社や音楽のサブカル表現など、すなわち「為政者らが恐れる文化的パロディー」を、潰すがための、近年の表現規制や、倫理審査に圧力かけての自主規制の強要、秩序的思想と道徳を強制してくる日本版改憲であるともいえます。


> http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5073.html
> 政府の権限拡大は世界的な趨勢(すうせい)


 自分がまだネトゲ廃人だったころに好きだったある老舗(しにせ)のゲームメーカーは、海外団体や日本の国会議員らからの圧力をうけて倫理審査団体に自主規制が強制されたあとの数年後に、会社は解散、ウィットやパロディを得意としてた開発スタッフも散り散りになってしまい、人気だったシリーズも途中で打ち切りのまま終わって墓場行きになってしまいました。ほか、とある商業マンガでも、新キャラ登場してきて今後の展開が面白くなってきて単行本の売上げも上々(じょうじょう)だったのに、クレーム入った云々(うんぬん)の噂(うわさ)が流れ、急に終わって墓場行きになったのもありました。


 当方には時間なく仕事も多忙で、ほか調べることもたくさんあるので、今回は、ここまでとします。相変わらず、時間もなく頭も悪い文章な上に、誤字脱字も多く、作画もヘタレで申し訳ありません。まぁここまで読む人もほとんどいないでしょうけれども。近いうちに、仕事に余裕がでたら、本編6話の予定です。

プロフィール

savecomic

Author:savecomic
拙作マンガです。多忙合間に書いてますが、なるべく隔週更新予定。各マンガは現実を題材とした真相追求型フィクションであり、実在の人物・団体等との関係またその批判・誹謗・中傷やその教唆等を意図したものではありません。拙作拙文で、自分は外国語も苦手です。当方多忙で時間取れないなか、なるべく誤りの少ないよう配慮しておりますが情報は古くなることもあり何卒ご自分で再調査下さい。引用URLは必ずしも推奨しているものではありません。引用画像があるため金銭授受を伴わない限り各自責任にて私のマンガ部分(例えば私の書いた絵など)は内容や論旨の改変がない限りそのまま自由に転載可能です。(私が引用させていただいてる写真画像については、今後TPPや改憲などで著作権扱いがかなり大きく制限される可能性がありますので転載時には十分ご注意ください)。
(US version)
https://savethecomic.wordpress.com/

最新コメント